本日の映画:喝采

「喝采」('54・アメリカ)

息子を亡くしたショックから立ち直れないミュージカルスター、フランクは、
仕事も手につかず落ち目の生活を送っていた。

彼の才能を信じている演出家のバーニーは、
プロデューサーの反対を押し切り、新しい作品の主演にフランクを採用。
しかし久々の仕事だからなのか、まだショック状態なのか、
何だかうわの空のフランク。
聞くと息子の事故から妻の様子が激変し、
あんなにキレイで知的だったのに、
自殺未遂するわ酒飲むわで大変なんだよ…と言う。

確かにコントロールフリーク的な妻ジョージーに、
不信感はあったバーニー。
ボストン公演がポシャり、これはジョージーの過度な束縛のせいだな、
ジョージーをニューヨークに戻させて、自分が面倒みなきゃ、
と思っていたけど、しかーし。
よくよく話を聞いてみると、
酒浸りで自殺未遂騒ぎを起こしたのはフランクだと言う。
見張ってなきゃ何するかわからなくて…というのがジョージー側の話。

騙された!
なになに、そうか、コントロールフリークなのではなくて、
献身的に彼を支えてたんだね。うんうん。
あれ?何だこの心のざわめきは。
あれ?僕、彼女の事好きかも。
って事で、バーニーいきなりジョージーにチュー!
ジョージーびっくり。私もぽかーん。
そして、フランクが告白。
息子の死を口実に、全盛期を過ぎた自分の失敗や恐れを隠そうとしてたと!
バーニーびっくり。私もまたぽかーん。

そしてその衝撃のチューも告白もなかった事にして去っていくふたり。
やっぱり最後に愛は勝つ?



こういうのが正統派の人間ドラマ、という?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム