本日の映画:ある秘密

「ある秘密」('07・フランス)

実話が多いホロコースト物は今までたくさん見てきたけど、
衝撃を受けてしばらく立ち直れなかったりするので、最近避けてました。
でもこれはちょっと違った感じ?を受けたので鑑賞してみることに。
そうね、メインは裏切られた女の復讐。
静かに、確実に。

スポーツ好きな父と、元飛込選手だった母の血を受け継いだはずが、
まったく逆の文化系の男の子に育ったフランソワ。
小さいころ、彼には運動神経抜群の”空想の兄”がいたのだけど、
そのことを両親に話すとこっぴどく怒られたりしてた。
屋根裏で見つけた馬(多分)のぬいぐるみも欲しかったけど、
「汚いからダメー」と叱られ、
こっそり自分の部屋に持ち込むも父にばれ、
また怒られる!と思いきや、激しく落ち込む父を目撃。

なんなんだ?
悩むフランソワ。
近くに住むマッサージ師のルイザとはとても仲良しで、
彼女も自分の子どものようにかわいがってくれた。
少し大きくなって、両親が何か隠している事に薄々気づき始めた彼は、
その事をルイザに相談。
そして衝撃の過去を聞かされるのです…

物語は、フランソワが生まれる前、フランソワの子供時代、
おとなになったフランソワ、と3つの時代を行き来しながら進みます。
”うっかりしてた”と父に言われたこと、
という事は自分は望まれない子だった?
消せない過去は両親を傷つけたけど、フランソワも傷ついていたはず。

それにしても女を怒らせてはいけませんね。
愛に裏切られた女は直接本人を攻撃せず、
彼の一番大切なものを奪うのです。
静かに、確実に。
でももしかして、自分の末路を知らなかったからそうしてしまったのかな?
もし彼女があの時あの決断をしなければ、
みんなで合流した後ますます嫉妬して、密告なんかして、
みんな死んで、フランソワも生まれなかったのかも。
そうすると歴史がひとつ変わったかも。



子どもに対する愛より、夫に対する愛が勝ってしまった結果。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム