本日の映画:ファンタスティック・プラネット

「ファンタスティック・プラネット」('73・フランス=チェコ)

たまに子どもの時の記憶が蘇る時がある。
全部ではないけどうろ覚えで、とか。
忘れていく中でなぜか残っている細切れの記憶。
市原悦子さんが両腕切られるドラマ。
あれは一体何だったんだろう。
子供心にものすごい恐怖だった。
小学校の教室の本棚にあった豚が人間を支配する漫画。
あれも一体全体何だったんだろう。

そんなふと思い出す昔の記憶を思い出しながら見た本作。
めったに見ないアニメだけど、見たいと思った。

いつなのかどこなのかわからない、いつかどこかの星。
高等人種のドラーグ族の子ども、ティベのペットとなった、
人間=オム族の赤ん坊、テール。
ドラーグ族にとって人間は虫以下の存在。
おもちゃにするし、必要がなければ駆除する。
だって”野性”の人間は、子どもばっかり作って増えていくばかりだから。

ドラーグ族の1週間=人間の1年って事で、
彼らの進んだ技術や知識をあっという間に学んだテールは、
ドラーグ族のお勉強必須アイテムのレシーバーを盗み、脱走。
運良く人間の少女に助けられ、多くの仲間が住む廃園へ。
最初は邪険にされてたテール(だって変な服着てるんだもん)だったけど、
徐々に認められていきます。

でも人間が知恵をつけ始めた事にビビリ始めたドラーグ族は「人間絶滅作戦」を決行。
人間vsドラーグ族の戦いが始まってしまうのです…

青い体に赤い目。小さい人間を弄ぶ高等人種。
考えれば考えるほどクラクラする、宇宙のどこかの話。
どんなドラッグを摂取したのでしょう。

ローラン・ポトールというフランス人が作画を担当したというこの絵。
ダリっぽい?と思ったけど、
ヒエロニムス・ボスみたいと、かの宮﨑駿監督が言ってたそう。
しばらく頭から離れなさそうです。



実は私たちも誰かのドールハウスの住人なのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム