6月の海外ドラマ

昔の方がホラー映画見てたな。
「バタリアン」「デモンズ」「死霊」とか「悪霊」とか付くやつ。
今は笑って見られるけど、昔は見たくないのに見てた。
「死霊のはらわた」もよく覚えてる。
恐怖だったなー。震えたなー。
そして何と!何十年ぶりにこの作品がドラマで復活した!とのこと。
残念ながらコメディになっちゃってるみたいだけど、おぉー!と思ってたら、
なんと主役が…あれ?サム?
「バーン・ノーティス」のサムではありませんか!
オリジナルでも主役だったんだって。あーたのし~


「BRIDGE・S3終了!」

吹替で見ると面白さが半減するのよねタイプの私ですが、
半減どころかその吹替がよい!と初めて思ったかも。
「マルメ県警サーガノレーン」
と何回言うか数えたりね。新しい楽しみ方笑
相変わらず凝りに凝った殺人犯で、
よくここまでやるなぁ、と感心したり。
今回の犯人は復讐とか妬みとかでなく、
心に大きな闇があった模様。
これは説得しても無理そう。
全シーズンでマーティンが逮捕され、あ、もう出てこないのね、
と思ってたら、実は中の人がちょっとモメて降板したらしい。
そして新しく相棒になったヘンリークがこれまたヤバイ。
奥さんと娘ふたりが6年前から行方不明らしく、
ドラッグに溺れてて毎日幻覚見てる。
サーガ周辺も大荒れでした。
彼女の良き理解者だったハンスが殺人犯の犠牲に。
父が死に、確執のあった母と再会してグラグラサーガ。
その母もサーガをハメて死ぬ、というとんでもない展開。
これはさすがのサーガも容量オーバーだったらしく…
線路で大泣きしたサーガ。
初めて見る彼女のそんな姿に、胸が苦しくなりました。
噂によるとシーズン4もあるとか。よかったよかった。
気になってるあれもこれもどうなるの?!


「スリーピー・ホロウS3終了!」

中休みがあったので、始めの頃の記憶が飛んでおります。
(でもほんとは中休みなくても飛ぶ)
エピソードガイドを読んでみると、はいはい、そんな感じだったなーと蘇る記憶。
妻も息子も死んじゃったクレーンは、放浪の旅に。
もうすべて終了、平和に暮らそ、と思ってたんだけど。
旅先で石版を見つけ、まだまだ戦いは終わってないと確信。
アビーに連絡して新たな物語のスタート。
そのアビーは念願のFBIエージェントに。
そしてまたまたスリーピー・ホロウで怪奇な事件が次々と…
プラス、新たな敵、パンドラとその旦那(名前がいまいち不明)が、
これでもかーと攻めてきたり、
星条旗を作った女性、ベッツィとクレーンの関係が明らかになったり、
そうそう、アビーはカタコンベとかいう所に閉じ込められてたりしたね。
このドラマ、実在した人物が出てきたりするんだけど、
これって本当にあった(と言われている)話なのかな。
フリーメイソンとかなんとかとかね。
私にはイマイチピンとこないけど、何だか見ちゃうドラマなのです。
今シーズンは何と「BONES」とのクロスオーバーがありました。
現代の法医学と都市伝説の絡み。
絡むには少し無理があったか…
シーズン4も製作決定したらしくひと安心。
でもアビーが…アビーが…アビーが…


「アリー my love・S2終了!」

アリー…
もうだいぶ前にたしかシーズン3か4まで見たんだけど、
その時に見た時はこんな風に思ってなかったかも。
アリー…
親友レネも最後の最後で心配してたけど、
アリー…
その妄想は幻覚かもしれないよ…
と心配してしまうほど、酷いアリーの症状。
グレッグとラブラブになるもビリーとのキスで結局破局。
ビリーも困った人です。
幸せなアリーに嫉妬なんかして、そりゃジョージアも怒るわ。
本人はいたって冷静で話し合いで解決しようとしてる所がいまいち納得いかず。
20代最後の誕生日でまた症状が悪化し、
恋愛関係の裁判になるとさらに悪化。
最終的には仕事いかなーいって。
アリー、恋愛だけが人生じゃないのよ。
そんなアリーのまわりもなんとなくゴタゴタ。
そのゴタゴタは恋愛のせいなんだけど、
まぁ、恋愛がメインみたいな法廷ドラマなのでいいんだけど、
ゴタゴタが他のドラマのゴタゴタと違って面白いです。
新キャラ、ネルとリンも加わり、さらに濃く。
一番”変人”だと思ってたジョンが、アリーのおかげ?で普通の人に見えてきた笑


「CHILDHOOD’S END終了!」

原作はアーサー・C・クラークの小説とのこと。
「2001年宇宙の旅」の人ですね。
昔のSF作品は映画では見たりするけど、小説って読まないな。
いつも思うけどあの時代にこの想像力、すごいよね。
という訳で原作は読んでないのだけど、これ、こんな感じなの?
全6話でパンパンに詰め込んじゃいましたーって感じで、
ひとつひとつのエピソードが雑。
しかも展開が速すぎて、あっという間に約100年後ですよ。
難解な物語に私の脳がついていかなかっただけって話もありますが…
大まかに整理↓
・地球に高度なテクノロジーを持つオーバーロード(と呼んでくれ)が出現。
・代表、カレルレンが、代弁者としてアメリカ人のリッキーを選ぶ。
・しばらくの間、地球に平和をもたらせてあげる、とカレルレン。
 病気も失業もないみんなハッピーな日々が続く。
・でもそれを望まない人たちもいる。怪しんでる人たちもいる。
・カレルレンがようやく姿を表す。みんなびっくりの悪魔顔。
 キリスト教徒たちが恐怖に慄く。
・ジェニファー誕生。子どもたちの様子がおかしくなる。
・カレルレンが言う、もうこれで終わりだよー。
 もうこれから子どもは生まれないよー。
・大人だけであとの人生有意義に過ごしてね、と、
 子どもたち全員を連れてカレルレンたち去る。
・こっそり彼らの母船に乗り込んだマイロ、約80年後の地球に戻ってびっくり。
・爆発。地球おわる。カレルレンたちの仕事も終了。
あれもこれもそれもどれも聞きたい事たくさんだけど、
これでいーのだー。このモヤモヤ感が。


「ブラック・リストS3終了!」

お、おおお?
まさかの主役死亡。
でもね、なんかね、およよな展開が待ってるのでは、
と海外ドラマフリークは思ってしまうのですよ。
リズ役のメーガン・ブーンがリアル妊娠した、ってのは知ってたの。
まぁ、見るからにリアルだよね、あれはフェイクじゃないよね。
だからきっとトムとの関係云々もああいう事になったんだろうけど、
殺す?殺すの?
今までの事、全部なかったかのように飛んでいったわー。
逃亡してたのって今シーズン初めの話だったはず。
ちょっと似合わない金髪リズ。
身の潔白(でも司法長官(悪)を殺した)を証明するため、
いろいろ頑張ります。
なんやかんやで逃亡生活が終わり、トムとラヴラヴになり妊娠。
妊婦のリズさんはアクションシーンもこなせず。
登場人物多くてややこしい名前も多くて展開速くて、
ちょっとついて行けなかった感。
これで終了?と思ったら、シーズン4も製作中だそう。
いまいちはっきりしてない部分も多いので、
文句いいながら続き見ます。


「SUITS・S1終了!」

見たかったドラマがAXNで放送開始です。
そして「ホワイトカラー」と同様、連続放送。何故?
舞台はニューヨーク。
大手弁護士事務所に勤める事になったマイク・ロス。
でも実は弁護士資格を持っていないのです。
そのことを知りながら彼を雇ったのがハーヴィー・スペクター。
事務所の決まりで”ハーパード卒しか雇わない”事になってるのだけど、
マイクの記憶力のよさと、こいついけるかも、という勘で雇ったのでした。
バレるかバレないかって所もおもしろいけど、
人間関係のごちゃごちゃもよく出来てておもしろい!
ハーヴィー&マイクはもちろん、事務所のトップジェシカとの絡み、
ハーヴィーの失脚を望む(こういうキャラ必要ね)ルイス、
できる秘書ドナ、そして親友の元カノジェニーとパラリーガルのレイチェル。
シーズン1からあれやこれや起きて、濃い全12話でした。
最初は主演のふたりに魅力が感じられなかったけど、
見ていく内にハーヴィーがかわゆく見えてきました。
これも連続放送マジックか。
マイクはね、記憶力抜群の天才君、かと思ったら、違う。
恋愛もまだまだ、情に流されるぴよぴよひよっこ。
これからどう成長していくのかなー。
続けてシーズン2!


今月の新ドラマ↓

「SUITS・S1」←今月中に終了
「SUITS・S2」
「アウトキャスト」
「MajorCrimes・S3」
「シカゴ・ファイアS1」

しつこく宣伝されてた「シカゴ・ファイア」見てみます。
考えたらレスキュー系のドラマって久々。
なんと「SATC」のスティーヴが出てる!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム