本日の映画:アポロンの地獄

「アポロンの地獄」('67・イタリア)

「オイディプス王」というギリシャ悲劇を映画化した、とのこと。
ここ最近見る機会のあった、パリゾーニ監督の作品。
冒頭から思わず母上さまと見つめ合ったり、
何でもなさそうな場面でも思わず見入ってしまいます。

昔々のその昔のお話、と思いきや、その物語の始まりは意外、現代風。
「お前は私を殺し、私の地位を奪い、私の持てるもののすべてを盗むだろう、
お前は私の愛する女を盗む…すでに盗んでいる!!!」
父は、幼い我が子を見ながらそう考える。

そこあたりで一気に時代が遡り。
幼い赤ん坊は山に捨てられ、子どものいなかった国王に引き取られ、
オイディプス、と名付けられました。
立派に成人したオイディプスはある日、気になる夢を見る。
それは神のお告げ。
その内容が確かではなかったので、確認するため向かったのはアポロンの神殿。
そこで彼が聞かされたのは「父を殺し、母と情を通じる」ということだった。
衝撃を受けた彼は、行くあてもなくさまよい続ける。
道中、テーベの国王一行と争いになり、ライオス国王を殺害、
そしてテーベで魔物を倒し王妃を妻にもらい、彼はテーベ国王に。

もうここまで書いたらおわかりですね。
そういうことです。

さいごはまた現代へ。
何だか昼ドラにありそうなお話です。

ちなみにフロイトの「エディプス・コンプレックス」は、
この物語から来ているらしいですよ。
=マザコンってことらしい。



古代のみなさんのお洋服が素敵で。
太い糸でざっくり織った感じ。
そういうとこを見るのも映画の愉しみのひとつ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム