本日の映画:アデル、ブルーは熱い色

「アデル、ブルーは熱い色」('13・フランス)

アデル、17歳。
友だちは彼氏と”ヤッたかヤラないか”ばっかり気にしてて、
何だかつまんない。
ひとつ上の彼氏ができたけど、何だかしっくりこない。
ママは優しい。パパの作るボロネーズスパゲッティはすごく美味しい。
でも、何だか満たされない日々。
自分はここにいるべき人間じゃないような感じがする。

そんな多感なお年頃のアデルにある日、
彼女の人生を変える出会いが訪れる。
ブルーのショートヘアが印象的なエマは年上の美大生。
ひと目見て彼女に惹かれたアデル。
まわりには”哲学の勉強をみてもらう”と言って、
こっそり付き合い始める。

これが自分の求めてたこと!
だったんだけどね。

薄々気づいた友だちからの誹謗中傷。
親に嘘を付くこと。
そして自分が”レズビアン”だと気づき始めたこと。
アデルはいつもビクビクしているように見えます。
しかも嘘をつくのが下手。バレバレ。
戸惑いもあるので、なんかおかしな言動になっちゃう。

そんな時代をどうにか乗り切ったらしく、
物語は学校を卒業してその後に。
画家として活動し始めたエマと暮らし始め、
念願の教師になったアデル。
愛の日々だったけど、製作に忙しいエマにアデル、ちょっと不満。
寂しくなっちゃって男性と浮気、もちろんバレて激怒のエマ。
ここでまた下手な嘘をつくアデル。もーアデル。

そこからまた年月が経って、アデルはまだエマの事を思ってて。
でも次に進まなきゃならない。
区切りつけないと人間生きていけないからね。

初めての愛をくれた人。
その愛は終わっても、人生は終わらない。
そしてまた新しい一歩を踏むのね。



レア・セドゥのすきっ歯が気になる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム