本日の映画:愛の解体新書

「愛の解体新書」('10・フランス)

ギョギョギョ!
世の中には色んなフェティシズムがありますが、
今作品のそれは”体の中”。
ヘタすると殺人事件が起きそうです。

イタリアからの留学生、エレナは、
人体に興味を持っていて、大学で解剖学を学んでいます。
ある日、ずっと気になっていた腰痛を診てもらうため、
病院でX線を撮ってもらうことに。
そこで出会ったのが医師のベノア。
彼はエレナの”骨格”を見て、萌えー!
不必要なX線を撮ったりして、その写真を見て萌えたりします。
その事を知ったエレナはベノアを問いただすけど、
人体好きの彼女が真実を知ると、そんなベノアに萌えー!

ふたりは付き合い始めるけど、何だかその愛はおかしな方向に。
自分のすべて=体の中、を見て欲しいエレナ、すべてを見たいベノア。
エレナは、体の中を見られる医療機器を盗んだりして、暴走。

「これはやっぱりやり過ぎで、そのうち取り返しのつかないことになる。」
と気づいたベノアが一度離れるけど、
やっぱりエレナの骨格が忘れられず。

内臓ってどんな風?
と、興味はあるけど、ある程度の事は写真で見られるし、
偽物だけど映画やドラマで見てる。
なのでワタシの欲求は満たされてる模様。

最後のベノアのベロベロ攻撃は衝撃だったけど、
ふたりが満足してそうなので良しとします。



でも、後日、感染症で死亡、とかなりそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム