本日の映画:料理長殿、ご用心

「料理長殿、ご用心」('78・アメリカ)

ロンドン。
バッキンガムパレスで行われる女王陛下の晩餐会のために集められた
”選ばれた”シェフたち。
唯一の女性でパティシェのナターシャは、
最後のデザート「爆弾ケーキ」を担当。
新しい外食チェーンを展開しようとしている元夫が
(神聖なキッチンで彼女の秘書と浮気した)
ニューヨークからわざわざ来てウザいけど、
ナターシャはシェフのひとり、ハト料理を得意とするルイと一夜を共にする。
しかし翌朝朝食を作りに行ったはずのルイが、
オーブンの中でハトのように丸焼きにされていた…!!

ナターシャを晩餐会ののシェフに推薦した美食家で、
料理雑誌の編集者、マックスは、
落ち込む彼女をイタリアのベニスに行くように勧めます。
何故かついてきた元夫がウザいけど、
ロブスター料理の名シェフ、ゾッピと会うことに。
しかしまたまた彼もロブスターのように水槽に入れられ、殺害されてしまう。

これはもしかして、一流のシェフたちを順番に殺しているのでは?
私も?と怯えるナターシャ。
元夫はウザいけど、いいボディガードにはなりそう…
と復縁を考え始めた時、今度は恩師のムリノーが、
彼の得意とするカモ料理と同じ方法で殺されて…
そして最後はデザート。
次は絶対自分!
ナターシャピンチ!そして…

美味しいものは体に悪いと言うけれど、
やめられないよね、美味しいもの。
実は始めの5分位で犯人の目星がついちゃったけど、
一瞬それも「あら?違う?」と思わせたりして、
楽しいコメディサスペンスでした。

でも殺し方が「ハンニバル」に匹敵するくらい残酷。



美味しい料理は見た目も美味しい。
撮影スタッフも、体重が増えたとか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム