本日の映画:第七の封印

「第七の封印」('56・スウェーデン)

難しいな。

自分の知らない世界の知識を必要とする作品は、
100%理解しようとしても、むーりー。
あらすじ読んで、鑑賞して、もう1回あらすじ読んで。
なんとなくの大筋はつかめたかな。なんとなく。

長い戦いから祖国に戻ってきたアントニウス。
しかし故郷は疫病が蔓延し多くの人々が苦しんでいました。
ある時、死神が自分の命を奪おうとしていることに気づいた彼は、
少し猶予をくださいよ、と死神にチェスの勝負を申し込みます。
その勝負はしばらく続き、アントニウスは隙を狙い妻に会いに行くことに。

道中で出会った様々な人々は、堕落してたり苦悩に満ちていて、
神の救いはないのだな、とアントニウスは悟り始めます。
でも、出会った中で唯一貧しいながらも幸せな旅芸人一家の存在が、
彼に心の平穏を与えていくんだけど、
死神は彼だけでなく、彼に関わる人間の命も狙っていて…

闇の国へ手を繋いで踊りながら向かう死者たち。
みんなでやれば怖くない、的な?
いやいやそんなふざけた話ではないはず。
生や死のカラクリは、死んだら解決するのかな。



マトリックスみたいだったらすごいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム