本日の映画:きっと、うまくいく

「きっと、うまいくいく」('09・インド)

最近”アタリ”の多いインド映画。
今回見たこの作品もよかった!
170分長いな…と思っていたけど、見始めたらあっという間。
あまり難しく考えなくてよかったし、笑って泣いてハラハラして、
ん?これは?と思っても、まっいっかー。
重い部分もあったけど、最後はハッピーエンド。
良くも悪くもまたまたインドの新たな一面を知れたかな。

物語の始まりは、ファルハーンがあるメールを受け取って
飛行機を引き返させちゃうところから。
そして、親友ラジューと悪友チャトルと共に、
10年前に突然姿を消したもう一人の親友、ランチョーを探す旅に出ることになります。
ICE工科大学で一緒だった彼ら。
学生生活は山あり谷あり、笑いあり挫折あり、恋あり悩みあり、
人間関係家族関係のいざこざあり、のとっても濃い日々でした。

エンジニアか医者にならないと人生終わり。
いつだったかニュースで見たけど、インドは超学歴社会らしい。
試験会場に親、親戚が来て、公然とカンニング。
そんな事して合格しても、これからちゃんとやっていけるのか、
かなり疑わしいけど。
劇中でも、親からの重圧とかで自殺してしまう若者がいました。
(この作品だけでも3人!)
卒業証書が人生を左右する…ちょっと悲しいね。

そんな衝撃の事実も私たちに教えてくれたこの作品。
でも彼らが教えてくれたのは、そんな紙切れは重要じゃないよ、と言うこと。
自分を偽ってまで偉くなったって、人生楽しくないよ、と言うこと。
そんなにうまくいかないよー、とは思いつつも、信じたいね。
ひとつ気になったのが、泣くと言うか、
目がウルウルするシーンが多かったこと。
インド人って結構なみだもろい?



All izz well=All is well=きっとうまくいく。
人生の教訓がたっぷりの物語でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム