本日の映画:嗤う分身

「嗤う分身」('13・イギリス)

ドストエフスキーの「分身(二重人格)」を元にしているとのこと。
不条理劇は大好物です。

何をしても上手く行かず、内気で、どこにいても存在感なし。
とてつもなく残念な男、彼の名はサイモン・ジェームズ。
始まりから電車の中で「ここはオレの席だ」と言われ「は、はい…」。
降りる駅でも邪魔が入ってなかなか降りられず、
ギリギリセーフで出られたけどカバンを扉に挟まれ、そのまま電車は発車。
ほんとツイてない奴。

向かいのマンションに住むハナは、サイモンと同じ会社のコピー係。
彼女に恋心を抱いているサイモンは、自宅から望遠鏡で彼女を覗いている。
ある日、サイモンの職場に新入社員がやって来ます。
彼を見て驚愕したのはなぜかサイモンだけ。
何で?みんな何で気づかないの?
サイモンを大混乱させた新入社員、名前はジェームズ・サイモン。
彼はサイモンと瓜二つだったのです…

ジェームズは社交的で人気者、上司にも信頼されていてサイモンとは正反対。
そして何とハナともいい仲になり、動揺動揺動揺のサイモン。
うまく利用されてしまっているけど、どうすることもできない。
嗚呼!イラつくけど、どうしたらいいんだぁぁぁぁ!
そして相手を抹消すべくサイモンがとった行動とは!

いつの時代なのか、どこの国なのか、朝なのにずっと夜っぽい、いまって何時?
何度か流れる日本の懐メロ。何か混乱する。(日本人だから?)
サイモンの存在。その他の人々の生活。
地球の存在さえ疑わしくなる。
ずっとサイモンと一緒にリアルな悪夢を見ている感じ。



ジェームズ・サイモンは何なのか。
それが問題だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム