本日の映画:恋するパリのランデヴー

「恋するパリのランデヴー」('12・フランス)

出会ったその時に恋におちたサシャとシャルロット。
でもシャルロットには夫がいて、
しかもその夫は作曲家であるサシャの仕事のスポンサーだったのです。
でも、2年前から別居中だということもあり、付き合い始めたふたり。
だったけど、シャルロットには父親が違う三人の子どもがいることも判明。
またもやビックリ仰天のサシャ。
いままで独身生活を謳歌してきたサシャは、子ども苦手…
だったけど、愛するシャルロットのため、受け入れるのでした。

努力の甲斐もあって、子どもたちも「サシャ大好き!」に。
このままみんなで…何て思ってたんだけど。
嫉妬深いシャルロットの夫が手を回し、サシャを追い出そうとします。
仕事をとるか愛する人をとるか…さぁ、サシャはどっちを選ぶ?

最終的にはハッピーエンドになるんだろうな、
と予測できちゃう”タイトルがハッピーエンド風”だけど、
こういう軽い感じでハッピーなのは見ていても安心。
サシャもシャルロットもかなりのおっちょこちょいな人間で、
何度も苦笑いしたけど、ほっこりする作品でした。
それにしてもソフィー・マルソーは昔と変わらないなー。
ほぼスッピンで映画に出られるなんてすごいなー。



軽くてハッピーなランデヴーでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム