見た映画思い出してみる(奇跡の丘/エヴァの告白/シャングリラ、天国の誘惑、罪の楽園)

「奇跡の丘」('64・イタリア=フランス)

パリゾーニ初心者なので、
なるほど、こうきたかさすがパリゾーニ!とは、
大きな声では言えません。
が、なるほどこう来たか。
最初はちょっと苦手なタイプの作品かな?
と思ってたけど、見てたらだんだん惹き込まれて行きました。
聖書の事はよく知らないけど、興味深い言葉がたくさん出てきたりね。
この物語は「マタイによる福音書」を忠実に、
でもパリゾーニで味付けしているそうです。
「お金持ちが天国に入るのは難しい、
ラクダが針の穴を通るほうが易しいのだ」
「施しをする時、左手が右手の動きを悟られぬよう、
隠れて施しをすれば、お前たちの父が見ておられて必ずむくいられる」
「父は悪人にも善人にも日を昇らせ、
正直にも不正直にも雨を降らせる」
「裁かれなくば、他人を裁くな、
他人を裁けば自らも裁かれ、他人を量れば同じ秤で量られる」
などなど、さすがジーザス!と思わせる言葉の数々。
あまりドラマチックじゃない作りの作品だったのもよかったな。

16奇跡の丘1


「エヴァの告白」('13・アメリカ=フランス)

こういう話、別の映画でもドラマでも見たりするけど、
実際よくあった話なのかしら。
というか、今でもありそうな感じ。
平和ボケしてる私にしてみたら、こんなことになったら私なら…?
と考えただけでも不安になります。
1920年代初め、ポーランドからアメリカへ移民として渡って来た
エヴァと妹マグダ。
両親を殺され、親戚を頼って来たのです。
でも入国審査でマグダが結核の疑いで隔離されることになり、
ふたりは離れ離れに。
しかもエヴァは船内での素行が悪かった、という理由で強制送還の命令が。
絶体絶命の彼女を救ったのが、”コネ”があるというブルーノと言う男。
彼がちょこっと手を回すと、あっという間にエヴァは”自由”の身に。
だけど、そこには落とし穴が。
ブルーノはエヴァのような女性たちを”救って”売春させていたのです…
ドラマだったらエヴァが殺されて捜査開始、って感じになるけど、
この物語の主人公はエヴァ。
必死に生きようと、ただ普通に幸せになろうとしているだけなのに、
悪い人や不運がこれでもかーと降りかかってきます。
美貌も災いし、嫉妬した女が邪魔したり、
彼女に恋心を抱いた男たちも不幸になったり。
エヴァの不安そうで終始虚ろな感じも、
ブルーノの「この人いい人?悪い人?」と混乱させるような感じも、
見ていてずっと緊張しちゃってました。
ブルーノのいとこでエヴァに恋したオーランド=エミールも実際ところ、
善だったのか悪だったのか、謎だった。
ってゆーか、エヴァと同じく誰も信じられない!
これじゃ人間不信にもなるわ!と叫びながらのエンドロールでした。




「シャングリラ、天国の誘惑、罪の楽園」('12・ブラジル)

あらすじ、ナナメ読みしてたけど、見始めると、ん?む?
現在過去を行き来するタイプは、よく見てないとこんがらがる。
でも、今はこうでそしてあーなって…とよく考えながら見るから、
いい脳トレだよね。
そんな感じで過去とさらに過去、そして現在が交互に語られていく本作。
現在。リオデジャネイロ。
4年の刑期を終え、出所したナンド。
ドラッグ密輸に関わったらしい。
母と弟が住む家に戻ると、なにやらふたりは自分の事で口喧嘩をしている。
しかも弟の部屋には大量のドラッグが…
過去。アムステルダム。
ドラッグ密輸のためこの街に来ていたナンドは、
クラブDJエリカと出会い、恋に落ちます。
エリカは4歳になる息子を持つシングルマザー。
「息子くんにはいつ会える?」と聞くナンド。
「あなたの事は知っていた」と言うエリカ。
むむ?これは?
過去のさらに過去。レシフェ。
エリカはレイブのため、恋人のララと海辺のこの街にやって来ました。
ドラッグをやり、半分現実にいないようなまま過ごしている感じ。
エリカとララは気に入ったひとりの男を選び3人でベッドイン。(というか砂の上)
だけど、エリカ+男がお楽しみの間にララが過剰摂取で死んでしまうのです。
エリカはもう二度とドラッグには手を出さない、と心に誓うのでした。
そしてこの3つの物語がひとつになる最後。
4年の刑務所生活、エリカの事、父の件(自分のせいで死んだと思ってる)、
母の事、弟の事…で落ち着かないナンドの頭の中。
かつての恋人の死、運命的に出会った男、
そしてその想いはまだ消えていないエリカ。
ふたりの運命の歯車は、ひょんなことから上手く噛み合いだします。
またつながっていくふたり。きゃ。
ドラッグ&セックス&キカイ音。
ゴリゴリのキカイ音がいいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム