8月の海外ドラマ

久々に「アリーmy love」「Xファイル」「フレンズ」を見ました。
もう間違いなく面白いですね。
古いドラマだけど古くない。
今見ても笑えるしドキドキするし最高ね。
アリーは1997年、Xファイルは1993年、フレンズは1994年。
ほぼ20年前なのに色褪せない。
今との違いを見るのも(ファッション、電子機器とかね)楽し。


「ボディ・オブ・プルーフS3終了!」

ファイナルシーズンでした。
シーズン1は一度見始めてやっぱり無理って思ったけど、
見るドラマも少なくなったし見てみるか、って見てみたら結構見れた。
といった感じでした。
基本的に犯罪ドラマは好きなので、相当酷くなければ大丈夫。
でもね、やっぱり主役は重要。
主役がよろしくないと面白い話も面白くなくなっちゃう。
ここの主役、検視官のメーガンはシーズン1から思ってたけど、性格悪すぎ!
仕事ができるのはいいけど、世界はあなた中心ではないのよ。
最終話にきてそれがもう鼻につきすぎて。
制作陣はこういうキャラが受けると思った?
アメリカ的には普通なの?
パパの件で必死になっていても応援できず。
私の中では彼女への???でいっぱい。
それでもおもろくなってきたな、と思ってたシーズン3。
こてこてのストーリー(悪魔祓いとか飛行機事故とか)だったけどね。
大人の事情で色んなキャストが入れ替わったりして、
これからも続けていこうーおー!的な雰囲気もあったけど、
打ち切られてしまいました。
バイ、メーガン。


「ブレイキング・バッドS5終了!」

こちらもファイナルシーズン。
他の打ち切りドラマと違い、これは有終の美を飾って終了ドラマですね。
普通の高校教師だったウォルターが、ガンを宣告され、
妻と息子、そしてこれから産まれてくる娘のために決心したのが…
クリスタルメス(覚醒剤)を作って稼ぐ事。
化学の知識はあるし、作り方も知ってる。
DEAで働く義弟によるとドラッグは儲かるらしい…
そして、元教え子でドラッグディーラーのジェシーと共に、
純度の高いドラッグを製造、そして自身を”ハイゼンベルク”と名乗り、
その地位を築いて行っていたのでした。
でも順調とは言えなかったよね。
人も何人も死にました。
善良な一般市民だったウォルターの手も血に染まっていきます。
家族を守るため、そして自分のため。
家族家族家族、と言いながら、一番家族を苦しめてるような気もしたり、
欲が出て作るの止められなかったり、
プライドが高すぎて暴走したりしたけど、
何だか応援したくなるのよね、ウォルターって人。
最終話の後半で手を叩いて喜んだのは私だけではないでしょ。
何の問題も起きないで、お金だけ稼いで、そのお金を家族に残して、
ってのが彼の望みだったと思うけど、犯罪だもの、そうは簡単にいかない。
頭のいい人が犯罪者になると、ほんと厄介ですね。
去年だかのエミー賞で「ハイゼンベルクは死んだ?」との質問に、
「さぁ、どーだろーねー」的なグレーな答えだった記憶があります。
どーだろーねー、の方が夢があるね。


「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場終了!」

「呪いの館」→「精神科病棟」→「魔女団」そして「怪奇劇場」。
どれも面白かったけど、今回の「怪奇劇場」が一番好きかも。
時代設定は1950年代の初め。
フロリダ州ジュピターに設営されたのは「フリーク・ショー」。
歌手のエルサが率いるこのショーのテントには、
世間とはうまく共存できないでいる者たちが一緒に暮らしています。
家族という言葉以上に強い絆で結ばれている彼ら。
そんな彼らに新しく加わった者もいれば、去っていく者も。
このまま、そのままで…と言いたい所だけど、これはドラマ。
事件が起こらなきゃ始まらないよね。
予告から強烈なインパクトだった殺人ピエロは実は悲しい過去がありました。
みんな何かしら辛い過去を経験しています。
気丈に振る舞うエルサにも衝撃の過去が…
そんな中、自業自得組はフリークスたちを商売で売買してたスタンレーと、
もうどうしようもないくらい危険なダンディね。
ダンディにいたっては死んでも治らなさそう、あの狂気は。
過保護に育てられたとは言え、あれは異常。
でもああいう人が実在するんだろね、今の世の中。
「そして(ほぼ)誰もいなくなった」な最後でしたが、
何だか「あ、何かこれで良かったのかも」な感じがしました。
また違う場所でこのまま、そのままで暮らしていって欲しい。
そして次のシーズンのテーマは「ホテル」。
ホテルで働いていた事もある私が言うのも何ですが、
結構不気味よね、ホテルって…


「LAW&ORDER:犯罪心理捜査班S3終了!」

立て続けに最終シーズンまで放送かと思ってたら、
あら、ここでシーズン1から再放送なのね。
さてさて、シーズン3の一番の事件(?)と言えば、エイムズの妊娠ですね。
実際、中の人が妊娠したのでリアル産休だったよう。
でもいなかったのはほんの数話。
こういう週一のドラマってどういう風に撮影してるか知らないけど、
産んですぐ復帰?だったのかな。
ドラマの中では、妹の子どもの代理出産、という事だったみたいだけど、
そんな台詞聞いてないよー。ってか聞き逃した?(こういうの悔しい)
エイムズの代わりの人、ゴーレンと仕事しづらそうで笑った。
彼と組める人はエイムズくらいではないかと思うよ。
シーズン1から見てて、これ、慣れないな、と思ってたもうひとつの件。
オープニングで犯人見せてからその犯人に繋げていく、ってやり方なんだけど、
それがここ最近なくなっていることに気づいた。
犯罪に至るまで見せるってのは変わりがないけど、
犯人この人ーってのやめたのね。
やっぱりそれじゃつまんない、て誰かに言われた?
シーズン3の知り合い↓
「グレイズ・アナトミー」のオマリー。この人も外見変わんないね。
「LOST」のロック。この人もロックのまま。
「ゴシップ・ガール」エレノア。あ、ブレアママね。
シーズン4は3ヶ月後とかかな…


「HOMELAND・S1終了!」

2回目なので詳しい感想は省略。
結果がわかっちゃってるから、1回目よりもドキドキは減ったけど、
やっぱりおもしろいなー。
そして早くクインに会いたーい!!


8月の新ドラマ↓

「アリーmylove・S1」
「XファイルS1」
「フレンズS1」
「NCIS:LA・S6」
「LAW&ORDER:UK・S3」
「major crimes・S3」
「モダン・ファミリーS6」

犯罪ドラマ以外のドラマが増えたー。癒やし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム