見た映画思い出してみる(ミラノ、愛に生きる/ローマでアモーレ/バーバー)

「ミラノ、愛に生きる」('09・イタリア)

ミラノだったかどうかは謎だけど、愛に生きたひとりの女。
ロシア人のエンマはイタリア人の実業家と結婚。
3人の子どもたちはもうそれぞれ独立してそれなりな日々を送っていた。
…はずなんだけど。
よくある話。
何だか物足りないんだよねー。
何が足りない?
そう、刺激が欲しいのですよ。
そんな時、息子エドの親友でシェフのアントニオに出逢うのです。
彼の作る甘美な料理にと共に彼自身にものめり込んで行くエンマ。
娘に会いに行く、なーんて言いながら、
実際は彼に会うためにストーカーと化す。
そして相手もその気になっちゃうからもう歯止めがききません。
エンマ役のティルダ・スウィントン、好きです。
個性のある美しさ。
今回はちょっともろい恋するおばちゃんを美しく演じています。
アントニオの料理を食べた時の少女のようなあの表情が素晴らしい。
”幸せ”という言葉は誰かを不幸せにする、という台詞があったけど、
ミス・ワイコフに続き、グッドラック、と言いたい。




「ローマでアモーレ」('12・アメリカ=イタリア=スペイン)

この感じ、まさに”ザ・ウディ・アレン”作品ね。
ローマで繰り広げられる何だかヘンテコな4つの物語。
田舎からローマにやってきたのは地味な新婚カップル。
ホテルに到着し、美容室に出かけた妻は思いっきり道に迷う。
そして運良く?ケータイもなくす。
そして何かの間違いで夫の元にはコールガールが現れる。
ベッドに押し倒された所で彼の親戚が入室…
有名建築家と偶然出会ったのは建築家のたまご。
たまごの彼女の親友がローマに来ることになり、
人生経験豊富な有名建築家は彼に警告する。
彼女に恋する訳がない、と言っていたたまごだったけど…
平凡な男が突然有名人に。
朝食は何食べた?ひげの剃り方は?
とリポーターたちに質問攻めに。
何が起きたかわからない彼。
最初は有名人を楽しんでいたけど…
娘の婚約者に会うために妻とローマを訪れた元オペラ演出家。
元だけど、また仕事がしたいと思っている。
そんな時、婚約者の父が天性の美声の持ち主だと知った彼は…
それは現実?
妄想?
と思わせる場面が多々あり。
特に平凡な男が突然有名人になる話なんて、
「世にも奇妙な物語」っぽい。
有名俳優さんがたくさん出てるのに嫌味にならないのもウディ・アレン。




「バーバー」('01・アメリカ)

無口で冷静、笑顔はめったに見せないバーバー、エド。
妻の浮気になんとなく気づいているけど、問い詰めたりはしない。
エドの毎日は特に刺激もなく、いたって”普通”。
特に趣味もなければ、自分から楽しみをみつけようとか、
やってみようとか思うタイプではないらしい。
毎日伸びた髪を切るだけ。
でもそれでモヤモヤする訳でもない。
クールに見えるけど、無気力な感じ。
でもある日、ある事件が彼の運命を変える。
これからはドライクリーニングがくる!
(時代設定は40年代後半あたり)
とちょっと怪しげな男から話を聞いたエドは、
「あ、何かこれ、いけるかも」と判断。
でもそれには1万ドルのお金が必要で…
ここから思わぬ方向に物語が進み、
人生が少しずつ狂って行っちゃう。
人生どうなるかわからない。
とんでもない事が置きても終始冷静なエド。
その冷静さの中にあった情熱と動揺。
詩的な彼の言葉の中にある虚無感。

15バーバー1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム