見た映画思い出してみる(オデット/マックイーンの人喰いアメーバの恐怖/最高の人生をあなたと/悪魔の陽の下で/妹の誘惑)

「オデット」('05・ポルトガル)

暴走しちゃったオデットのお話。
普通に生活していても、何かがきっかけで崩れてしまうものなのかしら。
ルイと同じアパートに住むオデットは、子供が欲しいと恋人に言うけど彼の答えはノー。
そんな時、同じアパートに住むペドロが亡くなったことを知るのね。
ゲイである彼にはルイという恋人がいたんだけど、
オデットはペドロの子供を妊娠している!と彼の家族やルイに宣言。
みんな、ええええぇ!!となるけど、妙に真実味があるようにも感じるオデットの言動。
・・・でも嘘の妊娠が本当にはならない。
回線がおかしなところに繋がってしまったのね。
人に迷惑かけない程度にお幸せに。といったエンディングでした。


「マックイーンの人喰いアメーバの恐怖」('58・アメリカ)

ちなみにこのタイトルはTVで放送されたときのものらしく、
「マックイーンの絶対の危機」というのが通常のタイトルらしいです。
ちなみにちなみに、「危機」は「ピンチ」と読むとの事です。
私はどちらかと言うと「人喰いアメーバの恐怖」の方が好きですね。
そして原題は「brob」。粘ったしずくとか、粘った塊って意味です。
そんな「粘った」モノが人々を襲います。
これが人を吸収して仕舞いには巨大化していきます。
あぁ、恐怖。そんな映画です。


「最高の人生をあなたと」('11・フランス=ベルギー=イギリス)

建築家として成功した夫とは結婚30年。
既に独立した3人の子供アリ。孫アリ。
特に問題もなく暮らしてきたはず・・・
な彼女を襲った突然の”物忘れ”。
んで気付く。
”あれ?私の人生ってなんだった訳?”
急に”老い”を感じ、自分の容姿にも自身をなくす。
そんな中、夫は若い女子との仕事に意欲を燃やしている。
くー。
なーんて言ってても愛し合ってるふたり。
平凡な生活にちょっと乱入した刺激でした。


「悪魔の陽の下で」('87・フランス)

こういう宗教的な映画は無宗教な私には難しいです。
知ってる人にしてみれば、あぁ、あれね。な感じなのでしょうか。
神と会話するためなのか、許しをもらうためなのか、
厳しい苦行で心も体もすり減らしている神父。
悪魔に遭遇するけど誘惑にも負けない彼は、
人の心を読めるようになるのね。
人々は彼を”聖人”と崇め、奇跡を求める。
そしてびっくり。死んだ子供を生き返らせちゃう。
これぞ奇跡。
でも力を使い果たしちゃって息絶える・・・
私には未知の世界だけど、映画的には良いですね。


「妹の誘惑」('12・イタリア)

妹が誘惑してきますが、血は繋がっていません。
異母妹って事ですね。
これがまたセクシーな妹でして。
父と継母が結婚する事になり、居候を始めたその妹にそわそわの兄。
無邪気に笑う彼女に惹かれていく自分がもうイヤー!なご様子。
”伝説の女”と呼ばれる女性とひと晩過ごすけど・・・やっぱり気になる妹。
あーもーいーやー。
んで最後。別の意味で家族になる。笑

tag : 海外ドラマ マインドゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム