本日の映画:メリッサ・P 青い蕾

メリッサ・P 青い蕾」('05・イタリア=スペイン=アメリカ)。


憧れのダニエレにヴァージンを捧げた15歳のメリッサ。
しかし、彼にとってはただの遊びだったと知った彼女はショックを受ける。
そして当てつけのように様々な男たちに身を委ねるようになった彼女は、
自分でも望んでいないその状況に心を病み始めていた。

一緒に暮らす祖母はそんな彼女のSOSに気付き始めていたが、
母親は聞き入れてくれない。
そしてメリッサの行動は病的に加速していき・・・


★★★


相変わらず映画を見てなくて物語の主旨を分かっていない人が、
タイトルをエロっぽく付けたもよう。
メリッサ・P”でいいじゃん。

あたし、色んな男と遊んでイケてる女になったっしょ。
だからあいつに見せ付けてやるわ。
自分をバカにした奴らににもね。
こんなに悔しい思いもしたんだし(呼ばれてない)パーリーに行ってやるわ!!

はふ?

自分は辛いのに誰も理解してくれないからグレる。

大人になった私にしてみれば、はふ?な話。
でもこのくすぐったい気持ち、15歳のメリッサなら仕方ないでしょうね。

誰でも経験があるでしょう。こんな話。
でもメリッサの場合は度が過ぎちゃってる感じがしますね。
そこまで自分を傷つけなくても・・・

”道徳の時間”に見たらいいかも的な話。
ちょっと過激ですが。



あ、今って道徳の時間、ない?

tag : 映画 メリッサ・P 青い蕾

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム