本日の映画:ゾンビ特急”地獄”行き

ゾンビ特急”地獄”行き」('72・スペイン=イギリス)。


1902年。
満州の氷山の中からミイラを発見したイギリス人の地質学調査隊、
サクストン教授は、それを”化石”だと偽り、シベリア鉄道で持ち帰ることに。
車掌や乗客たちにも怪しまれるが、必死に取り繕いその場をしのいでいた。

上海を出発して間もなく、荷物係の男が行方不明になる事件が起こる。
その後ミイラが入っていた箱の中で彼の死体が発見され・・・


★★★


まず、このタイトルに惹かれました。
ゾンビ?うーん。ゾンビじゃないと思います。

72年の作品と言う事なので、CGはなく、いい感じのアナログ感です。
でも、ミイラが結構良く出来ていて、見た目はターミネーターの生っぽい感じ。
物語も列車の中だけで進むので、適度な緊張感があります。
逃げられない!って感じがいいよね。

ちょっと登場人物が多くて、しかも似てるから途中、あれ?さっき死ななかった?
って何度がなったけど、まあ、それもおっけぃです。
キャラがかなり濃い人は濃かったんだけどねー

ちなみに、あのミイラ、別の銀河系から地球に来て置いてけぼりにされた
光と熱の塊らしいよ。
って事は、最後のあれじゃ死なないと思ふ。

)

でも2はないのね。

tag : 映画 ゾンビ特急”地獄”行き

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム