本日の映画:ミスティック・リバー(2011/4/23)

ミスティック・リバー」('03・アメリカ)。

3人の男たちが、子供の頃体験したひとつの事件。
その事件は男たちのトラウマとなり、
その後お互いに離れていった。

25年後、ある殺人事件をきっかけに、
男たちの人生は再び絡み合う・・・


見ている側は、話の全体像を見てるから、
何がどこでどうなってるのかがわかる。
映画の中の彼らはそんな事わからないから、
こっちから見ると、勘違いしたりしてるように感じる。
あ゛ぁぁぁぁ、違うのにぃぃぃ・・・と叫びたくなる。
憶測で決め付けちゃだめよ!と伝えたくなる。


彼らの絶望感や緊張感が全編に漂います。
過去に起きたことを悔やむ事はできるけど、
もうそこには戻れないし、変える事もできない。
何が起きても、どうやって生きて行くかははあなた次第です。

ミスティック・リバー [DVD]ミスティック・リバー [DVD]
(2010/04/21)
ショーン・ペン、ティム・ロビンス 他

商品詳細を見る


余談だけど、
ケヴィン・ベーコンだけ
アカデミー賞候補にすらならなかったのは、
最後ひとり幸せになったから???

ヤングショーン役でゴシップガールのエリックが、
あとマイアミのウルフも出てたな。
残念ながらあんまり重要な役じゃなかったけど。

tag : 映画 ミスティック・リバー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム