本日の映画:ルビー&カンタン

ルビー&カンタン」('03・フランス)。


強盗で服役中のカンタンは、度が過ぎるほどのおしゃべり好き。
同房者はもちろん、刑務所の職員たちも呆れるほど。

そんな彼の新しい同房者は、正反対な性格のルビーという寡黙な男。
恋人を殺され、その殺人の首謀者から大金を盗み隠していた彼は、
復讐のため綿密に脱獄計画を立てていた。

自分の話を文句も言わず聞いてくれるルビーを、
勝手に”親友”だと決めたカンタンは、ちゃっかり一緒に脱獄に成功。
嫌がる彼のあとをしつこく付いて行くカンタンだったのだが・・・


★★★


いちいちクスっとしてしまう。愉快なフランス映画
最後の、え?ここで?な終わり方も、やっぱりフランス映画

ジェラール・ドパルデューとジャン・レノ主演。
ふたりとも色んな映画で何度も見ている俳優さんだけど、
ちゃんとルビーとカンタンだった。特にジェラール=カンタンが最高。

ありえないほどポジティヴ、おしゃべりが止まらない陽気なカンタン。
何だか知らないけどめちゃくちゃ喧嘩も強いの。
かなり天然で、パトカー盗んでこれじゃ目立つからって盗んだのがまたパトカー。
彼曰く「違う車だから」。
ルビーに「アホな振りしてるだけだろ。実はお前頭がいいな。警察の回し者か!」
って言われて”頭がいい”って部分に素直に喜ぶ。

そんなカンタンに振り回され気味だったルビーだったけど、
こういう人って憎めないのよね。
最後はハッピーエンドって言っていい?

ルビー&カンタン [DVD]ルビー&カンタン [DVD]
(2005/07/16)
ジャン・レノ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る


そうそう、物語の初めにカンタンが強盗に入った場所が外貨の両替所。
そこでいきなり大量の日本の5000円札を渡されるのよね。
今日本人が両替しに来たとかで。
戸惑う彼に「結構今いいレートだよ」と言われて納得しちゃうのにクスっとしたけど、
何故5000円札?なんで一万円札じゃないんだろ?
と日本人の私は思ったのです。

tag : 映画 ルビー&カンタン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム