本日の映画:デボラの甘い肉体

デボラの甘い肉体」('68・イタリア)。


新妻デボラは、新婚旅行で夫、マルセルの故郷であるスイスへとやって来た。
そこで彼らは、マルセルの昔の友人、フィリップに偶然再会。
マルセルの元恋人のスーザンが、彼との別れを苦に自殺した事を知らされる。

その事に苦しむマルセル。
ふたりは彼女の死の真相を確かめるため、スーザンの実家を訪れる事に。
しかしそこはすでに空家となっていた。
何の情報も得られず、諦めかけた矢先、鳴るはずのない電話が鳴る。
受話器をとったデボラに電話の主は、
「死んでマルセルの罪を償え」と彼女を脅迫。
恐怖に震える彼らだったのだが・・・


★★★


デボラの甘い肉体」何だか、えっちな映画を想像しますね。
えっちな映画と言うよりは、サスペンス、いいえ、コメディですね、これは。

音楽や撮り方によってはかなりハラハラドキドキさせられる内容なのだけど、
まぁ、ハラハラドキドキしないんだわ。
苦笑い連発。
それが楽しいんだけどね、こういう映画は。

あれだけ怖い思いしたのに、忘れたように踊り狂って何が始まるのかと思ったら、
何とツイスターだよ。そこまで踊る意味は???ツイスターの前に???
ツイスターやる前は踊り狂わないといけないってルールでちた?

明らかに正当防衛だったけど、警察に電話ー!あ、でも信じてもらえなくね?
だよね、埋めちゃおう!!
って、決断速すぎ。

最後のどんでん返しは、何だかあっけなくって感じだったね。
あ、そう。って言っちゃった。

デボラの甘い肉体 [DVD]デボラの甘い肉体 [DVD]
(2012/03/21)
キャロル・ベイカー、ジャン・ソレル 他

商品詳細を見る


ところでどこの部分の肉体が甘かった?
確かにお色気シーンは多々ありましたが。
甘い肉体より、デボラのファッションが必見よ。
60年代のキュートなお洋服とアクセサリーがたくさん!!

tag : 映画 デボラの甘い肉体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム