本日の映画:カラヴァッジオ

カラヴァッジオ」('86・イギリス)。


イタリア・ルネッサンスの異端の画家カラヴァッジオの生涯を描いた作品。
彼の絵画を見せることに主眼を置き、透明な映像でその光と影を解析、
同性愛や殺人と言った醜聞に満ちた呪われた画家の一生を、
時に現代の車やタイプライターなどの事物を鮮かに滑り込ませ、観客に認識させる。

-allcinemaより。


★★★


ごめんなさい。
アート系の映画はあらすじを書くのが難しくて。
特にこの映画の監督、デレク・ジャーマンが作る映画は、
凡人には理解しがたい部分がある。
でもこの「カラヴァッジオ」はそんな彼の作品の中でも比較的分かりやすい方だそう。
うん、確かに、何となくストーリーになってた気が。

場面のひとつひとつが切り取られた絵画のよう。
(実際、画家のお話なのだけど)
台詞のひとつひとつが詩の朗読を聴いているよう。
それが魅力のデレク・ジャーマン監督の作品。
allcinemaの解説にも書いてあるように、
お話の舞台はルネッサンス期のイタリアなのに、電子機器が出てきたり、
アイスクリーム食べたり、雑誌を読んでいたり・・・
そっかー、タイプライターもこの時代にはないのか。
車はどこで出てきたか見つけられず。

見ながら脳が必死に理解しようとする。
そんな映画



DVDで見たんだけど、この映画、シネフィルイマジカで出してるんだねー。
あの音楽が懐かしい。
聴くと、これから映画が始まりますよって雰囲気になってドキドキするのよね。

tag : 映画 カラヴァッジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム