本日の映画:ニーチェの馬

ニーチェの馬」('11・ハンガリー=フランス=スイス=ドイツ)。


荒涼とした大地が広がる人里離れた農場に暮らす貧しい農夫とその娘が、
日々の単調な生の営みを繰り返しながら少しずつ追い詰められていくさまを、
精緻に構築された美しくもダイナミックなモノクロ映像と静謐かつ、
緊張感触れるタッチで描き出す。

-allcinemaより


★★★

1889年、トリノ。
哲学者ニーチェは、鞭打たれ疲弊した馬車馬を見つけると、
駆け寄り卒倒した。
そのまま精神は崩壊し、二度と正気に戻ることはなかった。
馬のその後は誰も知らない。

映画の予告編に流れるこれ、実話らしい。

154分。モノクロ。
あらすじを書こうとしても書けない。
あらすじ?
凄まじい風が吹き続ける人里離れた荒野に住む、ひとりの男とその娘。
そのふたりの日々を淡々と映し出す。
変わらない毎日。
同じ事の繰り返し。
たまに起こるちょっとした出来事にビックリしたりする。
流れる音楽に胸はそわそわさせられる。
頭では理解しているようだけど、思考を止められてしまう感じ。

画面から目を離すことができない。
単調な日々、もしかしたら何か珍しい事が起きるかも。
ドキドキしながら見ている。
少しずつ追い詰められるふたりに、自分もその場にいるかと思うほど辛くなってくる。

ホラーよりホラー。
見た後、具合が悪くなったのはこの映画のせいかもしれない。



見た直後の感想。
「イモ!イモがゆでらないぢゃないっっっ!!!」
あなたもきっとそう叫ぶはず。

tag : 映画 ニーチェの馬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム