本日の映画:悲しみの青春

悲しみの青春」('71・イタリア)。


1930年代後半、人種法がユダヤ人を脅かし始めたイタリア。
フェッラーラに住むユダヤ人のジョルジョは、
幼馴染で同じくユダヤ人のミコルに恋する普通の学生だった。

しかし、ユダヤ人に対する差別は日に日に悪化。
ジョルジョは学校を追い出され、差別を恐れるミコルは家にこもりきり。
次第にふたりの関係もしてギクシャクして行く。
そんな中、イタリアが世界大戦に参戦。
フェッラーラの町にもとうとうナチスがやってくる事になるのだが・・・


★★★


あの当時の、ユダヤ人迫害がメインのお話ではなくて、
その時代に居合わせてしまった可哀想なジョルジョとミコルのお話。
うーん、どちらかと言うと、可哀想なジョルジョの話かな。

仲間たちと楽しく過ごし、勉学に励み、好きな女の子とはいい感じ。
そんな充実した生活を送っていたジョルジュに訪れる、理不尽な扱い。
不満を抱えてたままそれに従うしかない人々。
何も知らされないで連れて行かれる人々。
この後、ふたりは再会できたのかしら・・・

悲しみの青春 [DVD]悲しみの青春 [DVD]
(2011/12/22)
リーノ・カポリッキオ、ドミニク・サンダ 他

商品詳細を見る


戦争はいらない。

tag : 映画 悲しみの青春

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム