本日の映画:ロボット

ロボット」('10・インド)。


自分とうり二つの人造人間、チッティを完成させたばかりのバジーガラン博士。
あらゆる能力に長け、命令には常に忠実。
人助けをするチッティは、犯罪から人々を守りヒーローとして活躍する事になった。

しかし、バジーの恩師、ボラ博士は、チッティに人間のような心がない事を指摘。
何とかして認められたいバジーは、苦労の末、感情を与える事に成功する。
しかしその事でバジーの恋人、サナに恋をしてしまうチッティ。
暴走する彼を誰も止めることはできない。
バジーは泣く泣く彼を廃棄処分することに決めた。

しかし数日後、生きてサナを愛したいと願うチッティはボラ博士に助けを求める。
そして金儲けのために殺人兵器として改造され、復活したのだが・・・


★★★


やるなぁ、ボリウッド。
制作費37億円だよ。CGも多用。
しかも上映時間139分で完全版は177分!
しかもしかも主演は、”スーパースター、ラジニカーント”だよ!!
わざわざオープニングクレジットに書いちゃうくらいスーパースターだよ!!!笑うー

何か作りがアニメっぽいね。
でもそのCGのすごさはハリウッドも驚愕ね。
すごく長いけど飽きさせないのは、やっぱり”スーパースター、ラジニカーント”だからかしら。
ちなみに私は、増殖したチッティが、自身の磁力(←だよね?)を使って、
次々とトランスフォームするところ。笑うー。ちなみに球体のところ。あぁ、笑うー

何でもできるチッティにも注目。
料理もできるし、記憶力もすごい(データ処理だから)、本読むのも速い(スキャンするから)。
ファッションショーのヘアメイクもお手の物、モデルまでこなしちゃう。
そしてサナを愛した彼の暴走ぶりは・・・人に迷惑かけまくりだけど応援しちゃう。
全ては愛のため、なんだもん。



そして、インド映画ではお決まりの歌&ダンスも盛りだくさん。

”君はハチミツの中の刺激的なワサビ~”

ってウットリしちゃうじゃない。

tag : 映画 ロボット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム