本日の映画:リトル・ヴォイス(2013/3/27)

リトル・ヴォイス」('98・イギリス)。


父が亡くなってから心を閉ざし、家に引きこもっているLV(エルヴィ)は、
口うるさい母、マリーとふたりで暮らしている。
音楽が好きな彼女の唯一の楽しみは、レコードに合わせその歌を口ずさむこと。
そしていつしか、レコードの音をそのままそっくり歌えるという才能を身に付けていた。

ある日、母が家に連れ込んだプロモーターのレイは、そんな彼女の歌声を聴き、その才能に驚く。
嫌がる彼女を説き伏せ、一度だけの約束でステージに立つことを承諾させた。
そして初舞台は大成功。
そしてレイとマリーは、またステージに立つことをLVに強要するのだが・・・


★★★


あんな母親だったら、私も心を閉ざして口利かないと思います。
口うるささと図々しさ、そしてあのケバケバしさ。LVが引きこもるのも理解できます。
一応LVが主役なはずなんだけど、主役を完璧食ってます。母、マリー。
でも、彼女もひとりの女。幸せになりたいだけなのですよ。

話は変わってLVです。
あまりにも無口なので、母親が付けたあだ名がLV=リトル・ヴォイス
レコードそっくりに歌える、というのが彼女の得意技なのだけど、
ごめん、いまいちそのそっくりさが分からなかった。
マリリン・モンローにジュディ・ガーランド・・・
ごめん、彼女たちの歌、聞き分けられるほどよく聴いたことなかったわ。

モジモジLVが、ステージで父の姿を見た瞬間(父死んでるけど)、
ピッとスイッチが入ったように歌いまくる姿。
何かが降りてきたみたいでちょっと心配になりました。
LVは凡人にはわからない世界に住んでいるようです。



ちなみに私はテイク・ファットが好きでした。

tag : 映画 リトル・ヴォイス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム