本日の映画:回る春(2013/3/17)

回る春」('11・アルゼンチン)。


作家として成功を収めていたパブロは、長年連れ添っている妻とふたり暮らし。
画家である妻とは一定の距離を置き、お互いに干渉しない大人の関係を保っていた。

ある日、インタビューを受けた彼は、カメラマンが元教え子のラウラだと知る。
”あなたの事が好きだった”と言う彼女に心を奪われてしまったパブロ。
彼女は彼の仕事場を訪れ、ふたりは逢瀬を重ねるようになる。
しかし、ラウラが徐々に不審な行動を取りはじめ・・・


★★★


心を病んだ小悪魔に弄ばれちゃったおぢさん。
最終的に、この小悪魔がとんでもない娘だと知り、茫然。
もう逃げられないわょぉぉぉ。ふふふふふー。

正気を失った女は怖い。嘘つくし。被害妄想だし。
うまーく人を騙して、自分は被害者だと信じさせ、相手を丸め込む。
もうそうなったら、時すでに遅し。

おぢさん。ちょっと失敗しちゃったね。
人種は違えど、やることは皆同じ。



ちなみに”回る”は”まわる”ぢゃなくて”めぐる”だそうです。はい、わざわざ。

tag : 映画 回る春

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム