本日の映画:ソイレント・グリーン(2013/3/4)

「ソイレント・グリーン」('73・アメリカ)。


2022年。人口が4000万人に達したニューヨーク。
街では人口の半分が失業し、家を持たない人々で街は溢れかえっている。
環境汚染が進み、食料は不足。食べる物と言えば、週に一度配給される合成食品だけ。
ごく一部の裕福な人間を除き、人々は明日どうなるかもわからない生活を強いられていた。

ある日、合成食品会社ソイレントの社長、サイモンソンが殺されるという事件が起こる。
担当することになった刑事のソーンは、現場へ向かうことに。
そして調べを進めていくうちに、政府が絡む陰謀があることを突き止めるのだが・・・


★★★


2022年ってもうすぐそこだね。
でも製作年は1973年。その時は2022年は遠い遠い未来だったのね。
その近未来の話が、あんまり近未来に見えないのが笑っちゃった。
人、インテリア、ファッション・・・。どことなく70年代なんだもん。

お話の内容はと言うと・・・笑ってもいられないようなお話。
人口が増加して住む家もなくなる。階段で寝たり、食べ物がなくてのたれ死んだり。
都会に集まり過ぎなのでは?と思ったけど、田舎は環境汚染が進み住める状態じゃないらしい。
で、出てくるのが自分の利益だけを考える裕福なやからたち。
自分たちは”ホンモノ”の食べ物や温かいお風呂に与れる。
そして人々を生かすために”ソイレント”と名付けられた合成食品を配る。
タイトル”ソイレント・グリーン”は、新しく作られたとても栄養価が高い食品のこと。
ソーンが知ったソイレント・グリーンに関する衝撃の真実とは!
ソーンの同居者、ソルが”ホーム”に入った時点でわかっちゃったけど。

ソイレント・グリーン [DVD]ソイレント・グリーン [DVD]
(2003/08/08)
チャールトン・ヘストン、エドワード・G・ロビンソン 他

商品詳細を見る


2022年、女の子は”家具”扱い。

tag : 映画 ソイレント・グリーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム