本日の映画:水爆と深海の怪物(2013/2/19)

水爆と深海の怪物」('55・アメリカ)。


テスト航海中の原子力潜水艦に得体の知れない生物が激突。
その生物の一部が舵に絡まったまま潜水艦は帰港した。
そして、ジョイス博士、カーター教授らと共に、極秘でその正体を探る事になった
潜水艦の艦長、マシューズ。
そして、原因は放射線を浴びた深海生物なのでは?との結果が出たのだが…


★★★


タコなんです。
巨大なタコ。
水爆実験の被害者なんです、このタコ。

-長年謎に包まれていた宇宙そして海。
 だが原子力時代を迎えた今、自然界に人知を超えるものはないと信じられていた。

超えるものがいるんですよ。その良い例がこのタコ。
水爆実験のせいで巨大化…した訳ではなく、もともとこのサイズだったみたい。
自分が汚染されたから、好物の魚が近寄らなくなっちゃって。
んで、ご飯にありつけなくなって、食べるものを求めて人間の前に姿を現したーって訳。
かわいそうなタコなんですよ、この子。

タコの吸盤が気持ち悪くてウットリしました。
こういう素敵な映画は何があっても文句は言いません。
たとえタコの足が6本でも。

水爆と深海の怪物 [DVD]水爆と深海の怪物 [DVD]
(2003/12/19)
ケネス・ トビー、フェース・ ドマーグ 他

商品詳細を見る


不必要に感じるラブシーンも。

tag : 映画 水爆と深海の怪物

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム