本日の映画:あるじ(2013/2/5)

あるじ」('25・デンマーク)。


亭主関白な夫、ヴィクトルに従順に尽くす妻、イダ。
彼女は毎日、家事や育児に追われ心が休まる暇もない。
そして、自分や子供たちに厳しい夫には何も言えず、耐え忍ぶ日々を送っていた。

そんな彼女を見かねた、ヴィクトルの元乳母で彼を幼い頃から知るマッスは、
彼を改心させようと、イダを実家へ帰すことにする。
そんな彼女にヴィクトルは怒りをあらわにするのだったが…


★★★


カール・ドライヤー(ドライエル?)監督のサイレント映画
サイレント映画は想像力を豊かにさせるよね。
そして俳優さんの演技力も重要。目力が特に。

どんな家にも、どんな人にも、
小説にはならないかもしれないけど、それぞれの物語がある。
そしてこれは暴君夫が反省するお話。

この暴君ヴィクトルの暴君ぶりがかなりイヤミくさいけど、たまにお笑いの域↓

バターが足りない、と文句を言うヴィクトル。
自分のパンからバターをこそげ取り、夫のパンに塗るイダ。
そしてひと言。”やっぱりな。バターを隠してたんだろー。”

”ここに物を干すなと、少なくとも20回は言った気がするなぁ。”

”おかゆに塊があるぞ。まったく独創的な料理だね。”

”耳に木綿でも詰めてるのかよ。”

今日の夜は冷たいハンバーグがいいな、と言ったヴィクトル。
でも冷たいハンバーグを出したら”オイオイ、冷たいんだけどよ、ありえないし”。

好物の焼きりんご。わざわざ作ったのに、”うーん、いらない”。

こんなことが毎日だったら、キレるね、私なら。
またヴィクトル役の俳優さんが上手なんだ…あのイヤミな表情は秀逸。
私までイライラしたわ。

カール・Th・ドライヤー コレクション/ クリティカル・エディション あるじ [DVD]カール・Th・ドライヤー コレクション/ クリティカル・エディション あるじ [DVD]
(2012/05/26)
ヨハンネス・マイヤー、アストリズ・ホルム 他

商品詳細を見る


そしてマッスは強し。
マッスの顔の演技も秀逸。

tag : 映画 あるじ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム