本日の映画:ルシアンの青春(2013/1/21)

ルシアンの青春」('73・フランス=イタリア=西ドイツ)。


1944年6月。
フランス南西部のとある小さな県にある病院で雑用係として働いているルシアンは、
5日間の休暇をもらい、久々に母の住む家へと戻ることになる。

しかし、母は生活のため家に別の家族を住まわせ、農場の雇い主の情婦となっていた。
寂しさを感じるルシアン。
父が捕虜になっていることもあり、地下活動に加わりたいと思うようになった彼だったが、
若すぎるという理由で門前払いされてしまう。

自分の居場所が見つからないまま、仕方なく病院へ戻ることにしたルシアン。
途中、スパイだと容疑をかけられ、ある建物に連行される。
その事がきっかけで彼は、ドイツ警察の下で働くことになるのだが…


★★★


ルシアンに対してちょっとした恐怖を感じる。

自分の密告で捕まってしまった男。
そもそもこの密告も”ボク、こんなことも知ってるよーすごいでしょー”的な感じ。
善悪の判断力が乏しい?
その男が連行されて拷問されている事実に驚きながらも、ゲシュタポの仲間になり、
次第にその権力に酔っていく。
銃をちらつかせ、欲しいものは手に入れる。
好きになった女の子も。相手の気持ちは考えないで。

”オレすごいっしょ”と言わんばかりのルシアンに恐怖を感じたけど、同時に同情もする。
ここまで来たら簡単には逃げ出せない。
本当は好きな女の子と一緒に暮らせればそれだけでいいのに。

「ルシアンはその後レジスタンスに捕まり処刑された」で映画は終わる。
しばらくその画面を見つめてしまう最後だった。

ルシアンの青春 [DVD]ルシアンの青春 [DVD]
(1999/12/17)
ピエール・ブレーズ

商品詳細を見る


若気の至りだね、ルシアン。

tag : 映画 ルシアンの青春

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム