本日の映画:シー・オブ・ラブ(2012/12/15)

シー・オブ・ラブ」('89・アメリカ)。


自分の相棒と再婚した元妻の事が忘れられないフランク・ケラーは、
勤続20年目のベテラン刑事。
そんな彼が新たに捜査する事になったのは、
全裸の男がベッドで射殺されるという連続殺人事件。

捜査がなかなか進行しない中、おとり捜査で出会った容疑者のひとり、
ヘレンと関係を持ってしまったフランク。
そして彼女を愛し始めている自分に気が付き、その気持ちが抑えられなくなる。

彼女の無実を信じて疑わなかったが、ヘレンと被害者との接点を発見。
激しく動揺するフランクは、彼女を問い詰めるのだが…


★★★


昔に見た事あるんじゃない?年末の深夜映画かなんかで。
と思って見たけど、リストにないし、見てみた。
んで、やっぱり見た気がするけど、見たとしてももうずいぶん前。
子供の時に見るのと大人になってから見るのとでは、感じ方も違うよね。
そんな理由でもう一度見たい映画ってたくさんある。
シー・オブ・ラブ」は正にそう。
大人だからわかるこの、微妙な駆け引き。
疑念を持ちながらも抑えられない気持ち…

もし私が子供の頃(と言っても中学生くらいね)見ていたとしても、
この独特な雰囲気やドキドキ感を味わえただろうか。

アル・パチーノは情けなくて薄汚れた(すまぬ!)男だし、
エレン・バーキンは超美人ではない(ごめんごめん!)けど、
”オサレ”感たっぷりの大人な映画
ハッピーエンドなのも素敵。



悪いおじさん役で、「ウォーキング・デッド」の悪いおじさん、メルル登場。
ティーバックと同様、悪人顔は悪人役。

tag : 映画 シー・オブ・ラブ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム