本日の映画:パーマネント・バケーション(2012/12/17)

パーマネント・バケーション」('80・アメリカ)。


恋人リーラとニューヨークに暮らす、アリーことアロイシュス・パーカー。
彼は不眠症と無力感を紛らわすため、当てもなく街を歩き回る日々を送っている。

久しく会っていない母に会いに精神病院を訪ね、また街をさまよう彼は、
突然思い立ったかのように波止場へ向かうのだった…


★★★


ジム・ジャームッシュ監督が大学院の卒業制作で撮ったというくすぐったい青春映画
いい雰囲気出してます。
彼の映画には”英語を話さない人”が出てくるって話。ここにも出てきたね。

素人感溢れる演技。
わざと挿入した?感じの雑音。
妙にケバケバしい女。
合っているのかそうでないのかよくわかんない音楽。
無関心な人々、心を病んだ人々。
そびえ立つ近代的なビルと廃墟・・・
何かひとつひとつに監督の思惑がありそう。

ストーリーはただそれだけ。って風だけど、無機質でノスタルジック。
でもアリー、その若さで人生悟っちゃって大丈夫?

パーマネント・バケーション [DVD]パーマネント・バケーション [DVD]
(2011/03/23)
クリス・パーカー、リーラ・ガスティル 他

商品詳細を見る


自分の居場所が見つからないアリー。
もし見つかったとしてもそこに留まる事のできない彼は、
死ぬまで”パーマネント・バケーション”なのだな。

tag : 映画 パーマネント・バケーション

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム