本日の映画:水曜日のエミリア(2012/11/23)

水曜日のエミリア」('09・アメリカ)。


妻子ある男性、ジャックと恋に落ちてしまった新人弁護士のエミリア。
やがて彼の子供を身ごもり、ジャックは離婚が成立。
ふたりは晴れて結婚することになったのだが、
産まれたばかりの娘が生後3日で突然死してしまう。

その悲しみに加え、元妻からの容赦ない非難の嵐、
ジャックの8歳の息子、ウィルとなかなか築けない関係、
離婚した両親の復縁・・・と、彼女の周りには苦難が立ちはだかる。
そして、怒りを爆発させてしまったエミリアから、
ジャックまでもが離れて行ってしまい・・・


★★★


安達祐美ちゃんって31歳になったんだって。
びっくりーだけど、自分もそれなりに年取ってるもんね。
31歳になるのも当たり前だ。
でもやっぱり子供の頃のインパクトが強くて、
まだ子供に見えてしまうんだよね。
グラビアとかやってイメージ払拭成功・・・とは言われてても、
顔がかわいいし、やっぱり子供なイメージ。
童顔の宿命かな。

私の中のナタリー・ポートマンもそう。
「レオン」の印象が強いから、大人になっても子供のイメージ。
お化粧してクリクリパーマでキレイなんだけど、
特に泣き顔がそのまま。そのままマチルダ。
そしてたまにキーラ・ナイトレイに見えるのは私の目の錯覚?

そんな事を思いながら鑑賞してた本作。
ナタリーちゃん、製作総指揮だったらしいです。

最初から最後まで、エミリアのピリピリした感情が伝わってきて、
私もピリピリした。痛みが伝わる。くーっとしかめ面になる。
ジャックと出会って、結婚して、子供も産まれて、
自分には明るい未来が待っていると信じていたエミリア。
でも人生、そんなに上手く事は進まない。

口うるさい元妻はいるし、ウィルの言葉にも敵意を感じる。
父の浮気が原因で離婚したのに、母は復縁しようとしている。
自分は子供を亡くしたのに。自分はこんなに辛いのに。

心の支えだった夫も彼女に意見する。
自分を支えてくれるはずじゃないの?
彼の支えがあれば立ち直れるはずなのに。

でも、子供を失ったのは夫も同じ。
自分の息子の事に口出ししてもらいたくない元妻の気持ち。
ウィルにとってみれば、ママはママ。
エミリアをママとは思ってないし、強要されても困る。
両親の離婚で傷ついたけど、母はもっと傷ついていたはず。

人にもっと優しく気にかけてもらいたいと望むなら、
自分ももっと他人に優しく接したらいい。
辛いからと言って、何をやっても許されるわけではないから。



そのエミリアにとことん毒を吐く元妻役は、
「フレンズ」のフィービー!!
真面目なフィービー、レア映像。

tag : 映画 水曜日のエミリア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム