松本再び-彌生さま

松本でもお気に入りの場所のひとつ。

moct80s.jpg

「松本市美術館」。
図書室もあるし、のんびりできる憩いの場所。
でも今回は特別なのです・・・

moct81s.jpg

草間彌生「永遠の永遠の永遠」が開催中~
どんどんぱふぱふ~

彌生ちゃんの個展を見るのは久しぶり。
いつかの札幌芸術の森ぶりだよぅ。

moct82s.jpg

建物も消滅中。

moct83s.jpg

入口も消滅中。

moct84s.jpg

入口ではリンリンがお出迎え。

moct85s.jpg

どーんと立ちはだかっているのは、
10mのヤヨイちゃーん。

moct86s.jpg

ヤヨイちゃんの後姿と、ポーズを真似してる人。

moct87s.jpg

リンリンとヤヨイちゃんの足跡を辿って会場へ。

moct88s.jpg

全部ではないけど撮影可の作品も。

moct89s.jpg

moct90s.jpg

moct91s.jpg

moct92s.jpg

水玉の部屋にいると、自分も消滅しそうに。

moct93s.jpg

トイレの鏡まで消滅中。

moct94s.jpg

中庭に展示されていたかぼちゃと、
かぼちゃの真似をしてる人。

もう、ウットリ。
(あ、かぼちゃの真似してる人にじゃなくてね)
松本時代に描いていた絵や、ニューヨーク時代の作品、
最近の連作も見れて大満足。
最後の「魂の灯」には大感動。思い出しただけで涙出る。

会期中、市内数ヶ所で作品の展示があって。
もちろん全部見てきましたよ。

moct95s.jpg

パルコにあったかぼちゃ。

moct96s.jpg

ホテルブエナビスタにあったかぼちゃ。
このテカテカのかぼちゃ初めて見た。

moct97s.jpg

東急インにいたのは消滅中のマネキン。

moct98s.jpg

これは「ぱんぷきん」というレストランに行った時、
偶然見つけたパンプキン。
オーナーさんが彌生ファンと推測。
だからレストランもぱんぷきん、でしょ。


そして、今回の旅でとてつもなくすごい事が起こりました。
滞在中に書いたこの記事↓

1020.jpg

そうです!
何と草間彌生さまご本人に会えちゃったのです!!
厳密にはお話した訳ではないので、
”見た”という事になるのかな。
あぁ、思い出すと知恵熱が出る・・・

私が、彌生ちゃん彌生ちゃんと
言っているのを知っていた松本の方が、
市民タイムスに載っていた記事を
わざわざ切り抜いてきてくれたのが始まり。
何でも彌生ちゃん本人が美術館に来館して、
トークショーを開催するとのこと。

これはダメ元で応募せねば!と、ぼびーとふたり分で登録。
でもね、何だか当たらない気もしたし、
当たらないでもいいって気もしてたの。
彌生ちゃんは私にとっては教祖。神みたいな存在。
もしここで会うことができたら・・・
なんかすごすぎて、ちょっぴり恐怖を覚えるなんて思ったり。

当選したらメールがくるって事になってて。
ドキドキしながらメールを開くと・・・やっぱりダメだった。
と思ってたら・・・何と、ぼびーが当たってた!
もう放心。
食べようと思って買ってきたチーズケーキを
人にあげちゃったくらい。
それから当日まで数日。
口を開けば「当たっちゃったよね~」。
それしか言えないふたり。

当日。美術館は人で溢れかえってた。
ドキドキはしてるけど妙に冷静な私。
でも、ご本人登場でもう訳がわからなくなって。
トークショーは美術館の学芸員さんとの対談式で、
スライドを見ながら1時間半。
ひと言も聞き漏らすまいと、必死に耳を傾ける私。
途中、彌生ちゃんが泣いたり(感動したんだって)、
歌を歌ってくれたり
(マンハッタン自殺未遂常習犯の歌が聞けた!)、
悪口言ったり(ちょっと、聞いてくれる?って言ってた笑)、
濃厚な時間を過ごしたな。

moct99s.jpg

左側の椅子に彌生ちゃんがいたのです。

moct101s.jpg

このまんまのお姿でした。

moct100s.jpg

この日の事はずっと忘れない。

そして妙にご縁がある松本市。ありがとう。

tag : 長野県松本市 草間彌生

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム