FC2ブログ

本日の映画:short6/イン・ザ・スープ/アンナとアントワーヌ愛の前奏曲

「short6」('99-'01・スウェーデン=ドイツ=アメリカ=カナダ)

ショートフィルムフェスティバルとかあるけどね。
地方の小都市に住んでいると、
なかなかお目にはかかれない。
短い中にギュッと詰められる物語。
長い映画にも意味があるけど、
短くみせることにも意味があったりする。
①4つの部屋と6人の打楽器奏者のための音楽
これは映画「サウンド・オブ・ノイズ」でみたあれね。
すごく好きなやつです。
どうして?とか、なんのため?とか考えないで。
②鬘職人の日記
パペットアニメーション。
ペストの恐怖がゾクゾクと。
③メンバー
イマイチ「?」。
世の中に文句のある若者が、
車を走らせながら文句いう話。
④camera
元俳優の年老いた男を撮影するのは、
元気いっぱいの子どもたち。
準備を終え、撮影が始まる。
⑤キラービーン2
2、ってことは1もある?
マトリックスもどきのコーヒー豆が、
殺人マシーンとなって暴れまくる。
⑥WAVE TWISTERS
元はヒップホップのアルバムから、との事。
宇宙を舞台に、なんやらかんやら。
ショートフィルム、当たりもも外れも。

r161628489L.jpg


「イン・ザ・スープ」('92・アメリカ)

映画を撮るって大変な作業。
昔はそんなことも思わないで観てたけど、
今はそんなことまで気にしちゃう。
編集の粗さまで気になることもある。
技術や才能も必要だけど、
一番必要なのは、お金。
家賃さえも払えない男、でも夢はある。
彼が出会ったのは、何だか怪しくて、
”オカシイ”パトロン。
お金はあるらしい。
やる気も満々
なんたって自分の才能を信じてくれてる。
だから何を言われても、されても、
文句は言えない。
そこが辛いところ。
恋した隣人の美女もミステリアス。
映画製作と美女。
両方手に入れたいところだけど…
騙してるのか、騙されてるのか。
信じていいのか、疑うべきか。
そこんところの見極めが大事。




「アンナとアントワーヌ愛の前奏曲」('15・フランス)

旅先にいると気分が高まる。
別に近所でも買えるのに、
まな板買っちゃったりする。
前に京都からの旅行者が北海道に来て、
ふらっと入ったお店でスーツ買ってたのを目撃。
なんで?と思ったけど、
それも旅行マジックでしょう。
恋もそうなのかもしれない。
恋人がいる音楽家はそんなつもりはなかったはず。
インド駐在大使の夫を持つ彼女もしかり。
それは、インドという神秘な場所のせいかもしれない。
ちょっとずつ接近していくふたり。
妊娠したい彼女は、聖者アンマに会う旅へ。
そして彼もその旅に同行します。
何よりビビッたのは、インドの苦行のひとつ。
あそこ、ぐるぐる巻いて、ひねって、重し…
に、あそこない私でも、ひっ!
そんなことは置いておいて。
お互い相手がいると、
傷つく人もいるのがお決まり。
そんなごちゃごちゃはすっ飛ばし、
再会したふたりのその後はどうなる?

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム