FC2ブログ

本日の映画:わたしは、ダニエル・ブレイク/セシルの歓び/ダニエラ 17歳の本能

「わたしは、ダニエル・ブレイク」('16・イギリス=フランス=ベルギー)

世界規模でみて、
お金に困らないで暮らしてる人って、
どのくらいいるんだろう。
噂では富裕層と呼ばれる人は、
ほんのひと握りしかいないそう。
じゃあ稼げばいいでしょ。と言われても、
ギリギリの生活を送るだけしか、
って人が大半だよね。
そういう問題を映画にしてくれるのが、
”社会派”ケン・ローチ監督。
今回の作品はパルム・ドールも獲ってますね。
見ていて苦しくなるよ、ほんと。
病気で仕事ができなくなったダニエル。
お役所仕事も万国共通、融通きかない。
まぁ、役所も仕事なんだけどね。
嘘ついてお金もらおうとしたり、
何とかして働かないで、って人が多いんでしょう。
もう管理できないくらいの人数だろうしね。
それにしてもオンライン問題。
まだまだパソコンできない人も多いのに、
どうにかならないものですかね。
ダニエルも皮肉屋さんだから誤解されちゃう。
でも話、ちゃんと聞いてほしいな。
嘘つきが勝って、本当に困ってる人が困ってる。
決まりなんでー。仕事なんでー。
ってばっかり言ってたら、死人が出ますよ。




「セシルの歓び」('67・フランス)

BBさん、3人でうまくやる、は、
かなり無理があると思いますよ。
そして、あーあ、な顔で見つめられても、
ちょっと困ります。
1973年に引退していて、
見ることのできる映画は限られてる。
フィルモグラフィーみると、
まだ見てないのあるな。と思いながら、
私、映画みてるというより、BBみてるな(笑)
今回のBBさんの役どころはファションモデル。
同棲中の恋人がいて、幸せ。
でも、仕事でロンドンに来た彼女、
イギリス人の若い男と恋に落ちちゃうのね。
恋人、怪しんだのか、ロンドンに到着。
もちろんそこで一悶着。
そして選べないの、どちらについて行くか。
あなたがよくても、3人で…は、ね。
ちょっと、いや、かなりわがままな願い。
そんな可愛い顔しても、ダメよ。

4933672243771_1L.jpg


「ダニエラ 17歳の本能」('12・チリ)

ダメダメ言われると、余計に気になるのが人間。
悪いことって、どんなこと?
どれだけやったら痛い思いするの?
知らないから気になる。
気になるから手を出しちゃう。
腐った物食べておなか壊して、
あ、こういうことだな、と思う。
人から聞いただけでも知識は増えるけど、
実際にやってみないとやっぱりモヤモヤ。
ダニエラ、17歳。
両親は厳格なキリスト教徒。
セックスダメ、は、お決まりの話。
でも、興味津々の17歳。
こっそり初体験を済ませたけど、バレる。
ますます監視の目は厳しくなるのです。
でも、そんな周りを欺くように、
セックスブログとか書いちゃう17歳。
どんなに厳しくダメダメと言っても、
特に今の時代は全部隠すのは無理ね。
ダメダメだけじゃなくて、
どうしてダメなのか、も伝えないと。
でも一方的なダメは逆効果ね。
失敗してなんぼだから!

51OxoxMBrNL.jpg
プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム