FC2ブログ

本日の映画:ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー/歌声にのった少年/コズモポリス

「ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー」('12・アメリカ)

ケイティはヒット曲しか知りませんが、好きな歌手です。
特に「Roar」は、目頭が熱くなる曲のひとつ。
(何曲かあるんです、聞くと泣いちゃう曲が)
あと衣装もかわいいなー。
日本のテレビに出てるのも何度か見たけど、
ほんとエンターテイナーだと思う。
ピンクのピチピチのミニワンピを
「コンドームみたい」とか言っちゃうところも好き。
しかも日本の生放送で。
だから今回、彼女の”裏の顔”を見て、
あー、やっぱり普通の女の子。
歌とファンを大切にしてるけど、
愛する人との別れは辛いよね。
だからと言って「やーめた!」とは言えない。
ドキュメンタリーだけど、
どこまで本当なのは謎。(だめねぇ、こういう見方)
でも親近感があって好きだわ、ケイティ。




「歌声にのった少年」('15・パレスチナ)

「アメリカン・アイドル」のアラブ版、
「アラブ・アイドル」があるのは知りませんでした。
実話に基づく、ということだけど、
いやいやこれはアメリカンドリームもとい、
アラブドリームだわ〜
パレスチナのガザ。
世界情勢に疎い私でも聞いたことのある場所。
ここに住む少年は、
「歌で世界を変えたい」と願っていました。
一緒にバンドを組んでいた姉の死を乗り越え、
命がけでガザを脱出。
「アラブ・アイドル」に出場することになるのです。
さらっと書くとさらっとしちゃうけど、
実際はとんでもなく大変だったんだろうな。
大変という言葉も安っぽいかも。
そしてすごいのはガザで撮影したってこと!
しかもお姉ちゃん役の子が出演料で家族で亡命したんだって。
裏事情もすごい!




「コズモポリス」('12・フランス=カナダ)

いつ見ても「具合悪そうだな」という印象の
ロバート・パティンソン主演です。
ネズミが通貨の単位、と最初に言われ、
どうやって支払うんだろ…と真剣に考えてしまいました。
難解な作品は胃がくすぐられる感覚があります。
どんな世界なのか想像するのも楽し。
28歳で巨万の富を築いた男。
家?のようなリムジンで床屋を目指す。
入れ代わり立ち代わりいろんな人が彼の元へ。
その中でもジュリエット・ビノシュには驚かされました。
リムジンでセックスするけど、彼には妻がいるよう。
でもそこに”結婚”の意味はなさそうな。
具合悪そうだけど、健康診断毎日受けてて、
病気や死ぬのは怖いみたい。
大統領が来ていて進まないリムジン。
一瞬にして失った全財産。
抱けない妻。
狙われる命。
床屋には行けたけど、ね。

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム