本日の映画:マイ・マザー

「マイ・マザー」('09・カナダ)

グザヴィエ・ドラン監督の処女作であり、
彼が19最の時の作品だって。
彼の作品はまだ「Mommy」しか見てないけど、好きです、なんか。
でもイライラするんです、見てると。

16歳のユベールは母と二人暮らし。
子供の頃離婚した父は近くに住んでるけどほとんど会わない。
一緒に住む母は昔は仲良しだったけど、今はサイアク。
食べ方、服装、グチグチうるさい。
とにかく全部嫌。
内緒で付き合っている彼氏、アントナンは母親と仲良くやってて
ちょっとうらやましい。
ちゃんと自分がゲイだって言えてるし、それを認めてくれてるし。
自分は言えない。言えばまた何かグチグチ言われるから。

離れて暮らせばきっとこの関係が修復できるはず。
と、祖母の遺産を使って一人暮らし、を提案してみたけど、
もちろん答えは「Non」。
あー、死んで欲しい。
彼は何度もそう思います。

若い女性教師が心配してくれて相談にも乗ってくれる。
少し心が落ち着くけど、家に帰るとまた同じ繰り返し。
もう限界、と思ったのは母も同じ。
父と結託してユベールを寄宿学校へ入れることに。
1年は我慢して、もう認めてくれたと思ったのに、
もう1年と言われ、ブチ切れたユベール。
「王国で待つ」
と伝言を残し、学校を逃げ出したのだけど…

人生の中でもティーンエイジャーは難しい年頃。
母の苦労も知らず、自分自分で忙しい。
これ、なんとなくわかる。
母の立場もわかる。
今まで必死で育ててきた息子。
でも少し大人になったら、もー何考えてるかわからない。

お互いどうしていいのか、どうして欲しいのかわかないし、
求めても、なんでわからないんだ!なんでこうなるんだ!
なんなんだー!!と傷つけ合う。

ユベールよ、そんなにイヤなら身ひとつで家出しなさい。
母よ、たまにはTVを消して息子と向き合おうよ。



ドラン監督が親子喧嘩をテーマに映画を作ると、
こんなにドラマティックになるのだな。
プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム