11月の海外ドラマ

「毎回録画」という便利な機能があるので助かってますが、
設定ができるのが20番組まで。
最近は20までもなかったのだけど、
とうとう20以上になってしまいました。
どうりで見るのが忙しいはず。

「SEX・AND・THE・CITY・S1終了!」

DVD持ってるけど「FOXクラシック」さんで放送が始まり見始めました。
何回も見たなー。
字幕を英語にしてまで見てたなー。
特にシーズン1は記憶に残りまくりのエピばかり。
もう隅から隅まで覚えてます!って感じだった。
当時は彼女たちのすべてに憧れていた私。
恋愛の仕方もファッションもすべて。
久々に見てもキャリーのファッションにはキュンキュンしたわ。
でもね、こんな面倒くさい女だっけ?と思ったのは、
私が歳を取ったからなのかしら…
マンハッタンに住むキャリーはコラムニスト。
自分の経験や友人たちを参考に恋愛に関するコラムを書いてる。
その友人たちとは、弁護士のミランダ、アートギャラリーに勤めるシャーロット、
PR会社を経営するサマンサの3人。
みんな”運命の相手”を見つけようとするけど、それがなかなか…
マンハッタンにはクセのある男女が多いようです。
とっかえひっかえの様に見えるけど、
実際付き合ってみないとわからないよね、相手の事。
これからキャリーを悩ます存在になる”ビッグ”もかっこ良く登場。
私の考えは、今はビッグ寄りだな。
何でそんなことでいちいち…と思ってしまうのは、
私が歳を取ったからなのかしら…
先の話はもうわかっているけど、やっぱり楽しいSATC。


「LAW&ORDER:UK・S3終了!」

「NCISに登場!楽しみ!」なーんて言ってたけど、
そうか、ハリウッド進出ってことは、降板する事だったのか…
フラグが見えなかったから、まさかの展開に叫んでしまいました。
んで、主役のひとりであるマットが降板する回を、
シーズンの真ん中に持ってきたのは何て贅沢な終わりなんだろう、
こういうのは最終話でドドーンと持ってくるものなのでは?
何て思ってました。
その方が視聴者的にもドキドキでしょ。
次シーズンではどうなるのー!って感じで。
エピ確認のため、ちょっと調べてみると驚きの事実が!
イギリスのドラマはもともとエピ数が少ないのが多いらしく、
だいたい6話くらいとかなんだって。
アメリカだと少なくて13話、多くて24話だから、
イギリスのシーズン1、2をアメリカのシーズン1に、
シーズン3、4をシーズン2にしちゃってたんだって。
あー、だからこの感じ。
ジェイミーの扱いが…と嘆いたけど、あれがイギリスでの最終話だったのね。
ちょっと安心。
そして後釜、サムは、男前だけどちょっと問題アリな感じね。
そうそう、先に降板したスティールの後釜、ソーンは、
お茶目な感じだけど、まだまだキャラが立ってない。
カツラのズレ具合、いつもツッコみたくなります。
本家のエピと同じ!と思った最終話。
あの時もカッターさんがコテンパンにやっつけてましたね。
ここまで一緒だったらわざとだろうけど、
LAW&ORDERファンにはたまらない演出だね。


「メンタリストS6終了!」

もんげぇぇぇぇぇぇ!
レッドジョンの正体がわかったことより、
最終話の方がすごいって…
シーズン1から引っ張ってきたレッドジョンの件。
あれで解決?な感じがしたのだけど、
ほんとにこれで終わりなの?
実はね…って後からなりそうな気がしたのだけど、終わりなの?
あまりにもあっさりし過ぎてて、何か拍子抜け。
しかもこういう重要な話はクリフハンガー的に最終話に持ってくると思ったのに、
なんとシーズンの真ん中に持ってきた。
どんな扱い、レッドジョンよ…
そして、まさか?と思ったけど、リグスビーとグレースが降板。
あーあー、どうなるのかしら、チームメンタリスト…
と思ってたら、あらぁ!そうきたか!
あまりの衝撃に自分の叫び声で窒息しそうになりました。
次でファイナルです。
どうなるんでしょうか。
レッドジョン、実はボクだよー、とか?


「HOMELAND・S2終了!」

あー、この人に会いたかったからもう一度見たのよー。
クイン登場。
まだゲストだけどね。
みんなに裏切られて精神病院で電気療法の治療を受けたキャリー。
CIAは辞め、英語学校の先生として働いてました。
でもまたCIAはキャリーを必要とします。
確かに彼女は”できる”諜報員。
ちょっと問題はあるけど、必要な存在。
ギリギリの所でバレずに済んだブロディは下院議員に。
近い将来には副大統領に…という立場にまでなります。
まぁ、憎き現副大統領に利用されてるんだけどね。
そしてソールは、ブロディとアブ・ナジールの関係を知ることに。
キャリーとブロディ、愛と憎しみぐちゃぐちゃの関係は、
見ててほんとにドキドキします。
ブロディ監視係としてキャリーと組むことになったのが、我らがクイン。
実は彼には別の任務があるのだけどね。
本名なのかも謎。全く素性がわからない。
とってもミステリアスな彼。
1回目見た時は全く気にしてなかったので、
今回はじっくりじっくり鑑賞させていただきました。
キャリーに好意を抱き始めているのを見てちょっとジェラス。


「銃弾の副作用・S1終了!」

打ち切りだとは知ってましたが、
こういう、シーズン1を作り終わってからやっぱり2は作らない、
というのが一番困りますね。
作る気あるからあーゆー終わり方になる。
「次シーズンお楽しみに!」にな終わり方になる。
んもー。
「バーン・ノーティス」のクリエーター製作、
という事で期待はしてたのですが。
まず、邦題がよろしくないですね。
原題の「complications」でいいんでないかと。
まぁ、銃弾による副作用はあったかもですが。
ERのドクター、ジョンはある日、
ギャング絡みで銃弾を受けた男の子、アントワンを助けます。
でもその事で彼は面倒なギャング抗争に巻き込まれることに。
ちょっと悪そうな看護師グレッチェン(「ゴシップガール」のヴァネッサ!)の
助けを借り、守ることになってしまいます。命かけて。
ひとつ悪いことしたら、またひとつ悪いことしなきゃいけなくなる。
負の連鎖ってやつですかね。
これが副作用だね。
しかも、ジョンは過去に娘をガンで亡くしたという過去もあり。
心に傷がある中のこんな事件。
奥さん(「レバレッジ」のパーカー!)にも警察にも言えないし、
ストレスは溜まるばかり、イライラは募るばかり。
見てる方も、あーそれはやったらまずいよー、ダメダメ!、
んもー、だから言ったじゃない。などなど、文句言いたくなりました。
やっぱり主役含め、みんながイライラしてるドラマはダメなのかもね。


「HAWAII FIVE−0・S5終了!」

相変わらずオープニング曲を聞くとノリノリになります。
シーズン5では、新たにふたりのキャストがレギュラー入り。
新しいファイヴオーのメンバー、ルー役の人は、
「プッシング・デイジー」に出てたよね。
このドラマ好きだったな。
もうひとりはLOSTのハーリーこと、ホルヘ・ガルシア。
未だにジェリー(ハーリー)とチン(ジン)が並ぶとニヤけてしまいます。
プラス、ジョー(ロック)も出ちゃうからね。
ニヤけが止まらない。
検視官役でマシ・オカも出てるけど、あんまりレギュラーっぽくないね。
次シーズン怪しいな…
そうそう、どのタイミングか確認してないけど、
CSIニューヨークのメンバーがたくさん出てきました。
アダム、リンジー、懐かしのステラも出てたなー。
あまりにも一気に出たのでコネか何か?なのかな。
最初の方に、石田純一娘のすみれが出てました。
英語もできるしこれで演技が抜群ならハリウッド進出できるね。
悪い子役だったのもいい感じだった。
人気があるのか全25話と長いシーズン。
最終話は衝撃のラストー!何て言ってたけど…
丸一日もかからないで大問題も解決。
そしてコノも無事アダムと結婚。
チンにし、死亡フラグ!?と思いきや。
それにしてもキャサリン、帰ってきたの?例の件は解決したの?


今月の新ドラマ↓

・CSI:科学捜査班S13
・HOMELAND・S3
・マイノリティ・リポートS1
・フレンズS2
・アクエリアスS1
・THE FALL・S2
・SEX AND THE CITY・S2
・LAW&ORDER:クリミナル・インテント・S4

あぁ、いっぱいいっぱい。
注目すべきは、チームXファイルのドラマが始まること。
「アクエリアス」ではモルダーが、「THE FALL」ではスカリーが、
それぞれ主役で出ています。
歳はとったけど、ふたりともほぼ変わらず。
プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム