見た映画思い出してみる(恋する惑星/汚れなき情事/不倫休暇)

「恋する惑星」('94・香港)

一度見た映画をもう一度見る、って事はあまりないのだけど、
また見たくなる作品もいくつかあります。
この「恋する惑星」もそのひとつ。
昔、好きで好きで何度も見ました。
何年ぶりかで見たのだけど、当時と感じ方が変わりましたね。
初めて見た時は若かったこともあって、何もかも新鮮に思えたな。
今もあのアジア(舞台は香港)の喧騒や雑多な感じはウキウキするけど、
その中で繰り広げられる男女の物語はほんとウットリでした。
ところが今見ると、失恋した男ふたりは情けないし、フェイはかなりのストーカーだし笑
でもあの”夢中人”は今聞いても涙出る。
その”夢中人”がザ・クランベリーズの歌だったとか、
原題の”重慶森林”の重慶は物語の舞台”重慶マンション”、
”森林”は村上春樹の”ノルウェイの森”からきている事などなど、
なるほどねぇ、と新しく知る情報もありました。
ー雑踏ですれ違う見知らぬ人々の中に
 将来の恋人がいるかもしれない
 僕は刑事モウ 認識番号は223
 その時彼女との距離は0.1ミリ
 57時間後 僕は彼女に恋をした
この台詞、当時は暗記してました笑
そんな彼と6時間後に別の男に恋した女の物語。
また何年後かに会いましょう。




「汚れなき情事」('09・イギリス)

女子だけの学校。全寮制。1934年。
イギリスの田舎にあるこの学校は世間とは断絶している感じ。
ここの場所だけが唯一存在している場所、という雰囲気があります。
ここ以外誰も居ないんじゃないか、って。
昔見た「ミネハハ」や「エコール」、「ピクニックatハンギング・ロック」も
そうですが、何か独特の世界よね、女子だけって。
そんなミステリアースな学校にスペインから転校してきた良家のお嬢様。
その彼女を特別扱いする女教師と嫉妬する生徒たち…
理由があってここに入れられた女子たちの現実も悲しいけど、
そこから出られない女教師のその人生が切なすぎ。
あまり多く説明されないけどね。
現実の幸せを手に入れるためには、勇気を持って一歩踏み出すことが大事。
そのタイミングを逃すと一生を棒に振ってしまうかもしれないから。
…それにしても邦題が酷い。


汚れなき情事 [DVD]汚れなき情事 [DVD]
(2012/04/06)
エヴァ・グリーン、イモージェン・プーツ 他

商品詳細を見る



「不倫休暇」('07・オーストリア)

まず。
人妻クリスティーネの男好きさに驚愕。天晴。
夫と娘の3人でいつもの避暑地にバカンスにやってきたクリスティーネ。
キャリアウーマンでもある彼女は、
周りから見ると”すべてを手に入れた幸せな人”。
でも実は満たされない日々を過ごしていたのね。
何が足りないって”男”なんです。
それも”刺激的な関係”を持てる相手です。
そんな彼女が出会ったのは自分の娘とさほど歳の差のなさそうな”男子”。
彼と関係を持ち始めて日に日に”元気”になっていく笑。
もちろん夫にもバレバレで娘にも責められるけど、
”何か?問題でも?”
な返答。
最期に夫の浮気相手に会いに行き(てーか、みんな浮気しすぎ)
スカッとした様子のクリスティーネ。
満たされないのはそんな夫のせいだった?
そんな訳で登場人物の男性がほとんど彼女の”元カレ”。
珍しく”不倫休暇”という放題が、合ってる!と思いましたよ。


不倫休暇 [DVD]不倫休暇 [DVD]
(2009/11/04)
クラウディア・ミヒェルゼン

商品詳細を見る

プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム