本日の映画:街の灯

街の灯」('31・アメリカ)。


仕事も住む家もないが毎日のん気に暮らしていたチャーリーはある日、
盲目の花売りの娘に恋をした。
チャーリーがタクシーでその場を去ったと勘違いした彼女は、
彼が金持ちの紳士だと思い込んでしまう。

その夜、酔っ払って自殺を図ろうとしていた金持ちの男の命を救ったチャーリー。
しかし、酔いから醒めた彼はチャーリーの事など覚えていなかった。

その後幾度となく花売りの娘から花を買っていたチャーリーは、
彼女が家賃が払えず困っている事を知る。
そして何とかお金を稼ごうとするのだが、なかなかうまくいかない。

そんな時、偶然あの酔った金持ちの男と再会したチャーリーは、
彼から1000ドルの大金を受け取ったのだが・・・


★★★


チャップリン映画デビュー100周年。
と言う事で、結構な本数の映画がイマジカBSで放送になりました。
何本か見たのもあったけど、まだまだ見てないのがたくさんあったのね。
続けてみるのはちょっと辛いので、ちょこっとずつ見てみようと思います。

そんな訳で「街の灯」。
のっけから素晴らしい登場のチャーリーです。
相変わらずのベタな笑いに、相変わらず自然と微笑んでしまいます。

そして相変わらずの、放浪生活の主人公。
結構このキャラ設定多いよね。
仕事も家もお金もない、そんな彼だけど人生には前向き。

生きてりゃなんとかなるさ。

そんなチャーリーです。

そしてこれも定番ですが、
悪い事してないのに悪い人って思われちゃうって設定。
人をすぐ信じちゃったり下心とかないから、
騙されたりとんでもない事に巻き込まれてしまう。
それでも人を恨まず、誰のせいにもせず、常にポジティヴな彼。

だから最後のあの笑顔なのかな。


街の灯 (2枚組) [DVD]街の灯 (2枚組) [DVD]
(2010/12/22)
チャールズ・チャップリン、ヴァージニア・チェリル 他

商品詳細を見る


たくさんのメッセージが込められたチャップリン作品。
次は何を見ようかしら。

tag : 映画 街の灯

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム