本日の映画:セックス依存症だった私へ

セックス依存症だった私へ」('08・カナダ)。


複雑な家庭環境で育ち、成長した今でも素直に人を愛せないでいるキキ。
彼女は若い頃から、心の空白を体の関係を持つことで埋めていた。

今は、20歳以上も年上の大学教授と不倫関係にあるが、
彼には妻と別れる気などない。
自分だけに向けられた愛が欲しいキキ。
その生活にも虚しさを感じ始めていたのだが・・・


★★★


「私には愛の才能がない」

という彼女が語るこのお話。

愛に飢えているキキの必死さが伝わってきます。

自分を解放するため、自伝的な小説を書き始めた彼女が語る半生。
父親がいなくて、何だか知らないけどベッドで泣いている祖母と母を見て育ったキキ。
よく分からなかったけど、誰かが溺れて死んだ?
だから母の精神が崩壊した?
とにかく彼女は複雑な家庭で育った模様です。

愛に飢えていた彼女はその事に異常に執着し、成長するとセックスに走ります。
人肌恋しい彼女は誰とでもベッドを共にします。相手が女性でも。

ちょっと大人になってそれも少し落ち着いた彼女。
今度はホンモノの愛を求めるけど、これが残念、叶う事のなさそうな不倫関係。
相手はその気全くナシ。状態なのに、「別れて」とか言ってみたり、
家に押しかけていきなり脱いじゃったり。

見てて切ない、キキの行動。

でもね、物語はそこでは終わらない。
「愛の才能がない」彼女はきっと幸せになれるはず。

セックス依存症だった私へ [DVD]セックス依存症だった私へ [DVD]
(2008/09/03)
ジャン=ユーグ・アングラード、イザベル・ブレ 他

商品詳細を見る


キキを悩ます大学教授役は、ジャン=ユーグ・アングラード様よ~!
「ベティ・ブルー」は衝撃でした。そして何度も見た映画
やっぱり歳はとったけど、おしりぷるりん丸出し(下品でごめん)は現役ね。
さすがフランス人俳優。

tag : 映画 セックス依存症だった私へ

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム