本日の映画:幸せパズル

幸せパズル」('10・アルゼンチン=フランス)。


50歳の誕生日を迎えたマリアは、夫とふたりの息子を持つ平凡な主婦。
自分の誕生日パーティーの準備までこなしてしまう彼女は、
毎日変わらぬ普通の生活に幸せを感じているが、
何か物足りなさも感じるようになっていた。

そんな彼女の生活に変化をもたらす事が起こる。
それは誕生日プレゼントで貰ったジグソーパズル。
夢中でパズルを完成させた彼女は、何とも言えない幸せな気持ちに包まれた。

夫には”時間の無駄”だと言われたが、
こっそりひとりでジグソーパズル専門店を訪れたマリアは、
そこで”ジグソーパズル大会のパートナー募集”の広告を見つけ、
早速連絡を取ってみる事に。

広告主であるロベルトは、すぐさま彼女の才能に気付き、
ふたりは大会を目指すことを決める。
そしてマリアは、家族には内緒でロベルトの家に通い、
ジグソーパズルの練習を始めるのだが・・・


★★★


うふふ。

平凡な主婦、マリアの、ちょっとした冒険。
彼女は別に今の生活がイヤでしょうがない訳ではないの。

家事をこなすのは妻の仕事。自分は働いてるんだから。
と言う感じの夫に別に腹が立つ訳ではないの。
自分勝手な息子たちに、うーん、腹が立つけど、愛してるの。

でも何かが物足りない。でもどうしていいのかわからない。

そんなマリアの前に突然現れたのがジグソーパズル。
あらあら。世の中にこんな楽しいものがあるなんて!
と、新しい世界に飛び込んだマリア。
独身で紳士なロベルトにちょっとした恋心を抱いたりして、
夫には「最近キレイになったな」と言われちゃう。

でも彼女は別に家族を捨てて・・・って訳ではないの。

夫も息子も愛してるけど、ちょっとしたトキメキが必要だったのね。
ジグソーパズルに出会いそのトキメキを得たマリア。
ロベルトの事は予期しなかったオマケかしら。

トキメキは人をイキイキとさせるの。



ウケるのは、今まで趣味もなく妻で母だったマリアにイライラし始める夫。
口答えもせず、自分の言う事やる事に文句も言わなかった彼女が、
だんだんと変わり始めちゃってちょっと焦るの。

息子の影響で太極拳と食事療法を始めた夫なんだけど、
その食事療法にはチーズが不可欠らしいのね。
そのチーズが冷蔵庫になくて怒るのよ、何で買ってないんだ!って。
前のマリアなら「ごめんなさい!今買ってくるわ!」と言うとこだけど、
ジグソー後は「ったく。自分で管理できないならそんなのやめちゃいな!!」
だもんね。天晴れ、マリア。

tag : 映画 幸せパズル

プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム