本日の映画:神々と男たち

神々と男たち」('10・フランス)。


90年代のアルジェリア。
イスラム教圏であるこの国の小さな村に、
フランス人のカトリック修道士たちが住む修道院があった。
質素でストイックな生活を送る彼らだったが、
地元の人々とも良い関係を築き、穏やかに平和な日々を送っていた。

しかし、イスラム過激派による内戦が彼らの住む村にも徐々に影響を及ぼし始める。
診療所も兼ねていた修道院にも、テロリストたちが訪れるようになり、
平穏な暮らしに暗い影が忍び寄っていた。

そんな中、フランス政府から彼らに帰国命令が出されたと知らされる。
そのまま留まるか、それとも帰国すべきなのか。
彼らは緊迫した中で決断を迫られるのだが・・・


★★★


興味のある事は色々調べたりして詳しくなれる。
でもあまり興味がなければ、気にしないので知らないまま。

知らないまま、このままずっと知らないで生きていく事もできる。
そうよね、全部知ることは難しい。
世の中には色んな事が起きている。
全部知ることはほんと、難しい。

あらすじも斜め読みで、とりあえず見たこの映画
心が痛くてたまらない。
実話・・・と言いながら、かなり脚色されてしまうのが映画だけど、
作り方や音楽に惑わされてしまうけど、
あぁ、心が痛い。

事件が起きたのは1996年だそう。
私にしてみればついこの間。
私が今思えば笑い話になるような事で悩んでいる間にも、
命の危険にさらされて、生きるか死ぬかの選択を迫られて、
理不尽な暴力に苦しむ人々がたくさんいたのです。

彼らに起きた出来事は、今でも謎に包まれている事が多いんだそう。
最後まで祈り続けていたんだろうな。



私にはどうすることもできないのかもしれないけど。
知らないでいるより知っていよう、と思う。

tag : 映画 神々と男たち

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム