本日の映画:Pina/ピナ・バウシュ踊り続けるいのち

Pina/ピナ・バウシュ踊り続けるいのち」('11・ドイツ=フランス=イギリス)。


2009年に亡くなった舞踏家、ピナ・バウシュ。
彼女が率いたヴッパタール舞踏団のメンバーたちが、
今まで手がけた舞台を再現しながら、彼女の功績を語るドキュメンタリー。


★★★


そういう芸術のジャンルがある事は知っていたけど、
あまり触れ合う機会もなかったし、そんなに見てみたいと思った事もなかった。
西新宿の小劇場で見られるような舞台・・・アンダーグラウンド的な・・・
前衛的でシュール・・・ってイメージだった。

その解釈が正しいかどうかは置いておいて、
私に新しい世界を見せてくれたピナ・バウシュ。
最近、踊ってる人を見ると妙に感動して涙が出る私。
そんな今の私が感動しない訳がない。

言葉で伝えられない事を体で表現する。
意味を探るのではなく何かを感じる事。
想像する事が大事。
方向が分からなくても探し続ける・・・

Don’t think,feel.って事です。

芸術って素晴らしいものですね。



最近ヨギーニになった私は、踊る人の筋肉に目が行く。
ひとつひとつのポーズがヨガに共通するところがあるなぁ、と。
美しくしなやかな動き。
めまいがします。

tag : 映画 Pina/ピナ・バウシュ踊り続けるいのち

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム