本日の映画:50/50

50/50」('11・アメリカ)。


地元のラジオ局に勤める27歳のアダムは、画家のレイチェルと同棲中。
それなりに幸せな日々を送っていた彼だったが、
ある日突然、5年後の生存率が50%のガンだと宣告される。

みんなからは同情され、世話をすると言ったレイチェルも浮気してしまう始末。
一方お調子者の親友、カイルは、いつもの調子で接し、
彼を担当する事になった新米セラピスト、キャサリンは親身にサポートしてくれる。
心配性の母親のおせっかいも疲れるが、前向きに治療を続けて行った。
しかし病は進行し、失敗する確率の高い手術を受けることになったのだが・・・


★★★


プロデューサーで、親友カイル役のセス・ローゲンの実体験らしいっすよ。

どこまで本当の話かは分からないけど、
(でも病気になった本人が脚本ってくらいだからほぼ実話?)、
彼は病気になって良かったのかもね。
まぁ、死ななかったから書けた話だろうし、最終的にハッピーエンドだしね。
あんまり会話のなかった母親との仲も解決、
あまり深刻受け止めてないように感じた親友も実はそうでもなかったし、
そのまま付き合い続けてもダメそうな感じの彼女の本性も分かったし、
ダメそうなセラピストともうふふな関係になったし。
ってか、全部ベタな展開だなー。
認知症の父親と心が通じ合ったりね。

実際問題、映画にはならない色々な葛藤や危機的状況もあったんだろうけど、
この映画ではそんな事は見せられませんね。
主演のジョセフ・ゴードン=レヴィットのあのズルイ笑顔の効果か、
全体的にぽわわーんとした感じ。
映画ってほんと作り方によって変わるよね。



やっぱり”病は気から”なのかな。

tag : 映画 50/50

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム