海外ドラマ、終わったり始まったり、やっぱり止めたり。

言い訳します。
多忙だったのです。
しかもここ最近、終わったり始まったりがたくさんあったのです。
自分的に悔しいけど、全部一緒に書いちゃうわ。

★★★

「THE BRIDGE終了!」

「KILLING」に続き、2作目の北欧ドラマでした。
スウェーデンとデンマーク、国境の置かれたひとりの死体・・・
と、なんとも魅力的な始まりでした。

相変わらず名前が覚えられないのと、10話という短い内容だったから、
なかなかキャラに親近感が湧かないというか・・・なんと言うか・・・
クリミナル・マインドとかもそうだけど、犯罪の内容がちょっと懲りすぎ。
犯人、そこまでしてやるか、とツッコんでしまうよね。
最後までモヤモヤしてるのは、記者ダニエルの事。
あそこまで引っ張っておいて、ずいぶんな扱い受けたわよね。

あと、スウェーデン語の”座って”(デンマーク語かも?)は日本語の”座って”と同じ。

★★★

「HOMELAND・S1一挙放送!」

「24」の制作陣が再集結して、エミーやゴールデングローブでも話題だったよね。
FOX CRIMEで放送してて、ちぃぃぃっ、と思ってたんだけど、
何といきなりFOXチャンネルで一挙放送。
ここまで見せといて、CRIME契約してよ、2やるよ。って魂胆か。

クレア・デインズ、大人になったね。
CIAエージェントの役なんて、どうもしっくりこないなぁ、と思ってたけど、
すごいの、彼女の演技。目が完全にイッてる。
仕事に命懸けてるのね。テロはない方が良いのに、
テロの脅威の可能性があると喜ぶキャリー。
都合が悪いからって否定しちゃダメ。んだな、キャリー。
こちらもエピソード数が10話と短いのだけど、終わりに向けてドキドキしたー!
もっと見たいと思ったし。次シーズンもFOXでお願い。そのうちに。

ちなみに「V」のアナはブロディの奥さん役で、
「クリミナル・マインド」のギディオンも重要な役で出てるね。
(私この人が悪人かと思ってたんだけど!)
一番びっくりしたのは、「glee」に出演中のマーリーよ!
乳出しで驚愕したのは私だけではないはず。

★★★

「LAW&ORDER・S13→S14!」

ちゃんちゃん。

「LOST」マイルス→2回目。中国人役、不足してた?
「クリミナル・マインド」ギディオン→BAUに戻るちょっと前ね。犯罪者でもいい人に見えちゃう。
政府の陰謀を唱える彼に”偏執的な被害妄想の持ち主だ”とマッコイ。なんかウケる。
「FRINDGE」ニナ・シャープ→弁護士ニナは霊能力者の弁護。
「モダン・ファミリー」フィル→こちらも2回目。息子は「ゴシップガール」カーター。
スパドラのページ見てたら、このドラマに「SEX AND THE CITY」のマグダさんが出てるって
いつも書いてあるの。どこに?何役?とずっと悩んでいたら、何と判事役でございました。

”クライムシーンのやつら(CSU=CSI)は、
過大評価を真に受けて本業を忘れている”

LAW&ORDER VS CSIですね。

ちゃんちゃん。

★★★

「NCIS・S9→S10!」

続けて10。いいんですか、FOXさん。
もう少しもったいぶってもいいんですよ。
ってな訳で。今回も最終話は、ぼーんぼーんきゃーぁぁぁな終わり方。
んで、新シーズンの1話目であっさり解決系。
もう少し引っ張ってもいいんですよ。
9であれこれ言ってたファントム8の話。
いまいち理解できてないのだけど、これってもう解決したの?
そうだ、ギブスの彼女!役のジェイミー・リー・カーティスはこれで終了?
それにしてもギブスにチューチューされると私、照れるわ。

最近出番が多いね、と思ってたパーマーくん。
10にして、ようやくオープニングに登場ね!おめでとう!!

★★★

「ロイヤル・ペインズS1終了!」

いい奴なんだろうけど、ウザいよ、エヴァン。
でもあのウザさもこのドラマに必要なのかもね。
ハンクとジルのゴタゴタも。こっちも結構ウザいしね。
ドキドキワクワクはないけど、普通に面白いよ、ハンク。
それにしても金持ちの考える事は理解不能。

★★★

「CSI・S8→S9!」

途中まで見てた、と思った8はかなり最後の方まで見てたみたい。
サラバイバイのとこは見てたし、ウォリックバイバイのとこだけ見てなかったらしい。
それにしても切ないねぇ。
ウォリックバイバイはもう復活の見込みなしって事でしょ。
まぁ「実は生きてました」って言うのは良くある話なんだけど、今回はなさそうね。
飲酒運転うんぬん、自己破産はクビになったせい、などなど、
後日談で色々知っていたから、あのシーンは本当に胸が苦しくなりました。
あ、中の事情でね。
そして、ギブスのチューチューも照れるけど、グリッソム×サラはもっと照れる。

8では、「Lの世界」マレーナ(そういえばNCISにも出てた)や
「LOST」のマイケル、「クローザー」のフリオ・サンチェスを発見。
フリオ、こんなところでバイトしてたんだね。

さて、大幅に人員削減されたチームラスベガス。最後に残るのは誰?

★★★

「メンタリストS4開始!」

よっ。待ってましたメンタリスト~
3の最終話。これで話が終わってしまうかと思いきや(嘘。思わない。)、
もちろん終わりませんよ。
またまたレッド・ジョンの罠に引っかかっちゃった感じのチームパトリック・ジェーン。
それにしても、彼の冷静さと洞察力、私も身に付けたいものです。

ちなみに、映画やドラマを見る際、メモを取って見ています。
ブログに書くからね。
ドラマだと見終わるのに半年とかかかるし、
昨日の夕飯も思い出せない人だから何事もメモは必須。
そして今このメンタリストの第1話を見たときのメモを見てるんだけど・・・

”まさかの・・・”

って書いてあるの。ただ一行。それだけ。
忘れないためのメモなのに、全く意味が分かりません。
泣きそうです。

★★★

「CSI:NY・S7開始!」

ケイシーの件、やっぱりあっさり解決ね。
あっさりし過ぎて物足りないわよ。しかも今回は、開始約3分という早業。
あれだけの逃亡劇だったのにね。
ギャラが絡んでるとか考えちゃうわよ。
そんなケイシーバイバイの件で、やっぱりリンジー「あたいは大丈夫だから(ブチギレ)」。
見るからに大丈夫じゃないのに、大丈夫って言われてもねぇ。

そんなありきたりな感じで始まった新シーズン。
降板ステラ(話の中ではどっかに異動になったらしい)の代わりに着任したのは、
元FBIのジョー。ちなみに女の子。
ほぼ無人だったラボで何と殺人じけーん。
ちなみにNYのラボはビルの35階にあるらしいわよ。
残念だったのは、ステラがリンジーに宛てた手紙が読まれるシーンで、
読んでいるのがステラじゃなかったってこと。
彼女の降板は突然&険悪だったのかしら?って考えちゃうわよ。

★★★

あとこの他に「ボディ・オブ・プルーフ」と「グリム」の第1話目を見たのだけど、
これは見ないことにしました。

「ボディ・オブ・プルーフ」は、大好物の犯罪モノなのだけど、なんか違った。
検視官が捜査協力・・・いいんだけど、ちょっと無理があるような。
霊能力者や作家、法人類学者が捜査に加わるのもよく考えると?だけど、
これは脚本のなせる業なのでしょうかね。
見続ければおもしろくなるかも?とも思ったけど、
もういっぱいいっぱいなので今はやめとくね。

「グリム」もねぇ。グリム童話を現代に、って感じで、興味はあったんだけどね。
「HEORES」は”途中まで”楽しくみてたけど、
やっぱり私はこういうファンタジー系は苦手なのかも。

長い記事にお付き合いありがとうございました。
7月も何本か新シリーズが始まります。
しっかし、海外ドラマは楽しいです。

tag : 海外ドラマ

プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム