本日の映画:モダン・タイムス(2013/3/12)

モダン・タイムス」('36・アメリカ)。


エレクトロ製鉄工場で働くひとりの工員。
彼は、毎日の単純労働が原因で精神を病んでしまう。
退院し新たな生活を始めようとした矢先、デモ隊のリーダーと間違われ、
刑務所に収監されてしまったが、運よく釈放。
しかし、うまく世間に馴染めないと痛感した彼は、刑務所に戻ることを決意する。

そんな時、彼の運命を変える少女と出会う。
そして彼女と共に暮らそうと、家を買うため働くことにしたのだが・・・


★★★


しっかしチャップリンはドリフだなぁ。
いや、ドリフがチャップリンなのか。←2回目。

自動に食事させてくれる機械の場面なんて爆笑よ。
ベタだけど、ベタベタに作って笑わせる方が難しそうよね。
凝った笑いもいいけど、やっぱりこれくらいベタな方が好きだわ~

あの大きな歯車の場面も面白い。
有名よね、画だけは知ってた。
と言うか、昔々の深夜映画で見た気がするなぁ。
まだ高校生だったはず。
そう言えば、昔はよく深夜映画や年末年始映画って見てたけど、今でもあるのかな。
絶対エマニュエル夫人やってたよねー

話は戻ってモダン・タイムス。
機械が人間の代わりをすることに対する皮肉をチャップリン風に表現。
その彼の願いも虚しく、今では機械がなければ世の中が成立しなくなっている。
機械によって高度な進化を遂げているけど、人間は退化していく気がする。
そんな気がするのは私だけではないはず。
ご飯は自分で食べたいと思う。
もし自分で食べられないのであれば、誰かに食べさせてもらいたいな。機械でなく。

モダン・タイムス [DVD]モダン・タイムス [DVD]
(2000/02/25)
チャールズ・チャップリン、ポーレット・ゴダード 他

商品詳細を見る


チャップリンの声を初めて聞けたのがこの映画だそう。
今では声が聞けるなんて当たり前。当時の人たちはさぞかし興奮したことでしょうね。

tag : 映画 モダン・タイムス

プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム