本日の映画:世紀の怪物/タランチュラの襲撃(2012/10/5)

世紀の怪物/タランチュラの襲撃」('55・アメリカ)。


ある平和な砂漠の町で、変死した男の死体が発見される。

その死体は、町から離れたディーマー博士の研究所の助手、
ジェイコブだと判明し、死体を調べた医師のへスティングスは、
死因はその研究所が関係しているのでは・・・と考えていた。

その頃研究所では、もうひとりの助手、ランドが、
ディーマー博士を襲い、ある薬を注射。
その騒ぎの中、壊れた檻から巨大化したタランチュラが脱走し・・・


★★★

シュールだなぁ。
好きだわ、こういうの。

もちろん、巨大化したタランチュラに恐怖は感じません。
と言うか、撮影技術に感心したり、おっきいなぁ、タランチュラァ。
と、呟いてばかりいました。

逃げたタランチュラ。
牛二頭と人ひとりを骨だけ残して食べちゃうという、
とても器用なクモ。
それ以外は特に問題も起こさず、砂漠を彷徨う。
そして最期は、けっこうあっさり解決。

素晴らしい娯楽作品。

世紀の怪物 タランチュラの襲撃 デジタル・リマスター版 [DVD]世紀の怪物 タランチュラの襲撃 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/11/02)
ジョン・エイガー

商品詳細を見る


続編は、巨大化したうさぎですかね。

tag : 映画 世紀の怪物/タランチュラの襲撃

プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム